仮想通貨『ビットコイン』を無料で始める方法

投資の基本
スポンサーリンク

仮想通貨『ビットコイン』を無料で始める方法

こんなに胡散臭いことは存在するわけないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

投資初心者
投資初心者

ビットコインは気になるけど・・・

ハイリスクっぽいしお金がなくなったら嫌だな。

しかし、完全ノーリスクでビットコインを始める方法は確かに存在するのです。

その具体的な方法に関して、ご説明していきます。

❶ビットコイン投資用にCoincheckで口座を開設する。

❷Coincheckでんきを申し込む。

❸Coincheckでんきのビットコイン付与プランを選択する。

以上の手順になります。詳しく説明していきます。

❶ビットコイン投資用にCoincheckで口座を開設する。

ですが、Coincheckはマネックス・グループ傘下で、徹底したセキュリティ体制が構築されています。

まずはここで口座を開設しておきます。

もちろん口座開設は無料です。←ノーリスクです。

私の場合では、3日程度で申し込みが完了しました。

❷Coincheckでんきを申し込む。

続いて電力会社を変更します。この際気を付けていただきたいことが、現在加入されている電力会社の電気料金と比較して確実に安くなるか確認しなければならない点です。

私の場合は、インターネットにある比較サイトで電力会社を決めようとしたのですが、

聞いたことのない電力会社ばかりでものすごく分かりにくかったです。

また、期間限定のキャッシュバックなど色々複雑になっており、

結局どこが一番安いのか分かりにくくなっていました。

色々メリットデメリットを調べた結果、『Coincheckでんき』と『楽天でんき』の2社まで絞りました。

〇Coinchekでんきの特徴

①電気代が楽天でんきの場合よりも安い

②支払った電気料金の1~7%の範囲でビットコインが付与される。

〇楽天でんきの特徴

①電気代がもともとの電力会社よりは安くなるが、Coinchekよりわずかに高い

②初利用で楽天ポイントを2000ポイントゲットできる。

③楽天市場での利用で+0.5倍ポイントアップ

以上のような特徴を比較し、迷いに迷った結果トータルで安くなるCoinchekでんきを選びました。

❸Coincheckでんきのビットコイン付与プランを選択する。

これに関しては、ビットコイン付与プランとビットコイン決済プランの二つから選ぶようになります。

ここで、ノーリスクなのはビットコイン付与プランです。

ビットコイン決済プランはビットコインで電気料金を支払うといったもので、

ビットコインの価格の変動により、円で考えた場合の電気料金が上下してしまします。

つまりリスクです。

ここでは『ビットコイン決済プラン』をオススメします。

あとは日常生活を送ることで、電気を使い、その電気料金を支払うと『ノーリスク』で

ビットコインを手に入れることができます。

私の場合ですと、8月に+0.00026346BTC、9月に+0.00034186BTCいただきました。

これらの価値は2020年10月6日時点で、合計687円分の価値があります。

非常にわずかな投資金額ですが、毎月確実にビットコインという資産を増やすことができるのです。

ビットコインはあまり良いイメージがないかもしれません。

しかし、どんな取引でも挑戦して、経験してみなければ結局分からないままです。

少しのお金を使っても経験してみることが非常に大切だと思います。

仮想通貨の関連記事はこちら

仮想通貨【Coincheck_2020年12月】

今回はビットコイン投資を完全ノーリスクで挑戦できるといった内容になっています。

是非一歩踏み出して、自分の世界を広げてみていただきたいと思います。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました