バフェット太郎さんvsえいぎょ【PFバトル】

PFバトル
スポンサーリンク

バフェット太郎さんvsえいぎょ【PFバトル】

今回は、バフェット太郎さんのポートフォリオとバトルしました。

バフェット太郎さんのポートフォリオについては、ブログで情報公開されています。

バフェット太郎の秘密のポートフォリオ

また、僕が現在保有している米国ETFについてはこちらの記事でまとめています。

米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年7月】

えいぎょ
えいぎょ

バフェット太郎さんのポートフォリオの詳細についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

バフェット太郎さんのポートフォリオ詳細

バフェット太郎さんのポートフォリオ
ティッカー銘柄名セクター割合
WMTウォールマート生活必需品10%
KOコカ・コーラ生活必需品10%
MOアルトリア・グループ生活必需品10%
PMフィリップ モリス インターナショナル生活必需品10%
PGプロクター・アンド・ギャンブル生活必需品10%
JNJジョンソン・エンド・ジョンソンヘルスケア10%
BMYブリストル・マイヤーズ スクイブヘルスケア10%
VZベライゾン・コミュニケーションズ通信サービス10%
MCDマクドナルド一般消費財・サービス10%
XOMエクソンモービルエネルギー10%
合計100%
バフェット太郎さんのポートフォリオ

えいぎょ
えいぎょ

バフェット太郎さんはブログ、本、youtubeで非常に有益な投資情報を日々発信されています。

ちなみに僕が米国株投資を始める際に一番最初に読んだのがバフェット太郎さんの『バカでも稼げる米国株高配当株投資』でした。

『米国株なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらい簡単』というフレーズが一番のお気に入りです。

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名割合
EDVバンガード・超長期米国債ETF22%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF21%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF15%
VTIバンガード・トータル・ストック・メーケットETF42%
合計100%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

中国株で300万円を失った後に新たに構築したえいぎょ自慢のポートフォリオです。

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう、全てETFにしています。

中国株投資詐欺について(被害額300万円)

EDV・・・株価とほぼ真逆の動きをするので、リスクヘッジのために保有。暴落時に資産を増やすことが可能。※最近株価絶好調です!!

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

LQD・・・ミドルリスク、ミドルリターンの社債ETF。毎月の配当が魅力。値動きが株式市場よりマイルドで、暴落からの回復が早い。

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

PFF・・・インカムゲイン狙いで保有している優先株式ETF。毎月の配当が魅力。配当利回りが高い点も魅力だが、増配していない点が難点。

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

VTI・・・米国市場全体に投資できる王道ETF。迷り場合はこれ買っておけば間違いない。

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

バフェット太郎さんvsえいぎょ【PFバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・バフェット太郎さんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)・・・リスク&リターン面

  • Portfolio1・・・バフェット太郎さんのポートフォリオ:3勝4敗
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ:4勝3敗
銘柄名 バフェット太郎さん えいぎょ
運用後の金額10,000ドル
⇒39,971ドル
10,000ドル
⇒37,354ドル
年率11.72%11.12%
標準偏差11.92%8.75%
最低成績の年率リターン -6.95% -4.42%
最高値からの最大下落率 -16.21% -18.97%
シャープレシオ0.951.20
ソルティノレシオ1.531.92
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表
えいぎょ
えいぎょ

リスク&リターン面・・・えいぎょの勝ち

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)

  • Portfolio1・・・バフェット太郎さんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・バフェット太郎さんのポートフォリオ:7勝6敗
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリ:6勝7敗
えいぎょ
えいぎょ

キャピタルゲイン(収益面)・・・バフェット太郎さんの勝ち

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)

  • Portfolio1・・・バフェット太郎さんのポートフォリオ:9勝4敗
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ:4勝9敗
えいぎょ
えいぎょ

インカムゲイン(収入面)・・・バフェット太郎さんの勝ち

まとめ

  • リスク&リターン面・・・『えいぎょ』の勝ち
  • キャピタルゲイン(収益面)・・・『バフェット太郎さん』の勝ち
  • インカムゲイン(収入面)・・・『バフェット太郎さん』の勝ち
  • 結論・・・『バフェット太郎さん』の勝ち
  • 通算成績は1戦1敗
えいぎょ
えいぎょ

リスクとリターン面以外は負けてしまいました。

リターンのチャートは『えいぎょ』のポートフォリオの方がなだらかに右肩上がりで好きですが、インカムゲイン(収入面)は大きく負けてしまっています。

皆様の投資戦略を研究して、ポートフォリオを改善していきたいと思います。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました