チェイス・コールマンⅢの最新ポートフォリオ【2020年-4】

投資の基本
スポンサーリンク

チェイス・コールマンⅢの最新ポートフォリオ【2020年-4】

こんにちは、えいぎょです!!

今回は、S&P500をオーバーパフォームしているヘッジファンドChase Coleman(チャイス・コールマンⅢ)の最新ポートフォリオを紹介していきます。

S&P500は直近の過去5年間で+79.67%となっています。

一方のチェイス・コールマンⅢのポートフォリオは直近の過去5年間で驚異の+278.18%となっています。

今後の投資戦略(ポートフォリオ)を考える上で、参考になる情報だと思います。

それでは、ご覧ください。

スポンサーリンク

Chase Coleman(チャイス・コールマンⅢ)について

アメリカの億万長者のヘッジファンドマネージャー兼投資家で、タイガーグローバルの創設者です。

投資キャリアは1997年から開始し、ジュリアンロバートソンのヘッジファンドであるタイガーマネジえいぎょトで働いていました。

2000年にロバートフソンはファンドを閉鎖し、コールマンに2500万ドル以上の管理を委託し、タイガーマネジメントのファンド管理を開始した30人以上の『タイガーカブ』の一人になりました。

タイガーマネジメントはFacebookLinkedInの両方の初期の投資家でした。

政界の億万長者のフォーブル2019リストで、コールマンは458位(45億ドル)にランクインしています。

『チャイス・コールマンⅢ』のポートフォリオ

『チャイス・コールマンⅢ』のポートフォリオ

『チャイス・コールマンⅢ』が購入した銘柄

『チャイス・コールマンⅢ』が購入した銘柄

『チャイス・コールマンⅢ』が売却した銘柄

『チャイス・コールマンⅢ』が売却した銘柄

『チャイス・コールマンⅢ』が保有する高配当銘柄

『チャイス・コールマンⅢ』が保有する高配当銘柄

まとめ

今回は、S&P500を圧倒的にオーバーパフォームしているChase Coleman(チャイス・コールマンⅢ)の最新ポートフォリオ『2020年』を紹介してきました。

FacebookとLinkedInの初期の投資家ということや、売買した銘柄の多くがITセクターであることからハイテクに詳しい投資家であることが分かります。

一方で、馴染みのない銘柄が多かったです。

ポートフォリオにおいて、ITセクターを多めに組み入れたい方は、参考になります。

一般の投資家よりも圧倒的にITセクター銘柄の目利き力があると予想されるので、新規購入した銘柄など要チェックです。

他の伝説のポートフォリオはこちらから

ウォーレン・バフェットの最新ポートフォリオ『2020年』

レイ・ダリオの最新ポートフォリオ『2020年』

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました