ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の評価損益公開【2021年2月】

仮想通貨
スポンサーリンク

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の評価損益公開【2021年2月】

今回は、毎月恒例のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の評価損益公開です。

この記事を読むことで、僕が保有している仮想通貨の種類と投資額、評価額が分かります。

また、仮想通貨に関する最近のトピックスについてもまとめています。

それでは、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

仮想通貨の評価損益一覧表

先月の評価益+557,251円から大幅に評価益が膨らみ+1,505,796円となっています。

75万円の元手が、3倍以上に膨らんでいます。

先月の記事はこちらを参照ください。

 仮想通貨の評価損益公開【2021年1月】

保有中のビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)のチャートは下のようになっています。

]

青色・・・ビットコイン(BTC)

橙色・・・イーサリアム(ETH)

どちらも最高値を更新し続けていることが分かると思います。

青天井となっています。

1年間で見るとイーサリアム(ETH)のパフォーマンスの方がよいですが、イーサリアムが誕生した2017年8月からの長期チャートで見るとビットコイン(BTC)の方が圧倒的にパフォーマンスが良いです。

仮想通貨の取引履歴

ビットコイン(BTC)を0.14BTC利益確定し、439,070円分イーサリアム(ETH)を3.9829ETH購入しています。

2020年に仮想通貨に投資した金額を月ごとに表しています。

  • 4月・・・3万円
  • 5月・・・2万円
  • 8月・・・5万円
  • 9月・・・20万円
  • 12月・・・45万円
  • 合計・・・75万円

どんどん強気になっていますね。笑

2020年12月時点でも天井だったのですが、今考えればこの時に一気に投資金額を上げて良かったと思います。

テスラが15億ドルのビットコインへの投資を公表

米電気自動車(EV)メーカーのテスラが総額15億(約1580億円)のビットコインへの投資を公表し、同社のEV代金の支払い手段でも受け入れる意向を示した。

(2021年2月9日)Bloombergの記事を参照

以上のニュースを受け、仮想通貨市場は軒並み高となっています。

ポイントとしては

  1. 世界一の富豪(イーロン・マスク氏)が、自らの会社の資金15億ドルをビットコインに投資したことは、暗号資産が法人に受け入れられたことを示す。
  2. S&P500種株価指数の構成銘柄で4番目に大きいテスラがビットコインに投資したことで、【S&P500、テスラの株価、ビットコイン価格】がそれぞれ影響を受けるようになった。
  3. 今回のニュースをきっかけに他社も追随していくことが予想されている。

このニュースは世界にかなり大きなインパクトを与えています。

今まで仮想通貨に投資してこなかった方も、考え直す必要が出てきたのかもしれません。

今後の投資戦略

現在75万円投資していますが、あと25万円追加投資して、きりよく100万円まで投資資金を増やそうと常々考えてきました。

悩んでいるうちにずるずるといってしまい、大きな機会損失を被っています。

今回のテスラの投資のニュースを受けて、仮想通貨への投資は世界中のメーカーが無視できない状況となっています。

将来から考えてみれば、今天井となっている仮想通貨の価格も、あの当時は安かったという状況になるかもしれません。

人間は欲がどんどん出てくるので、もっと投資しておけば良かったと必ず思います。

僕も、現時点でそのように考えています。

将来後悔しないよう追加で25万円投資する予定です。

僕の総資産から考えれば仮想通貨への投資金が100万円はかなりの大金となり、これ以上の投資はよほどリスク許容度が高い方でなければ不可能だと思います。

仮想通貨への投資でかなりのリスクを取っているので、他の日本株や米国株への投資はさらにリスクを低くしていきたいと思います。

 日本株、J-REITの評価損益公開【2021年2月】

 米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年2月】

今後は個別株をETFに変えたり、ポートフォリオを調整していきたいと思います。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました