配当金、副業収入公開【2021年2月】

資産運用歴
スポンサーリンク

配当金、副業収入公開【2021年2月】

今回は、毎月恒例の配当金、副業収入公開の発表です。

この記事を読むことで、具体的にどの銘柄を購入すれば配当金がどの程度もらえるのか分かります。

是非、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

配当金、副業収入公開

項目金額
米国株、米国ETF8,994円
日本株、J-REIT2,799円
楽天ラクマ386円分
楽天ポイント2,757円
合計14,936円
配当金、副業収入公開

先月の記事についてはこちらを参照してください。

配当金、楽天ポイント収入一覧【2021年1月】

先月と比較すると、米国株、米国ETFが特に多くなっています。

単純に1月よりも2月が配当月になっている銘柄が多かったためです。

配当株投資をする際など、配当金収入を事前に把握したい場合にオススメのアプリに『配当管理アプリ』があります。

 『配当管理』アプリの使い方とおすすめする理由

配当管理アプリを使えば、下のように配当金が表示され毎月の分配金を把握することができます。

2月は米国株を少し多めに売買しました。

もともと月々の配当金のバランスが悪かったのですが、さらにバランスが崩れてしまいました。

1月、4月、7月、10月の配当金は税引き前でも1万円を切ってしまっています。

内訳詳細

米国株式、米国ETF

セクター保有銘柄名株価保有株数配当利回り配当金
ヘルスケアABBV11,426円374.84%3,666円
生活必需品PG13,447円72.50%424円
情報技術MA37,699円30.50%103円
ETFLQD13,868円132.57%267円
ETFPFF3,946円534.78%606円
ヘルスケアBMY6,597円244.73%897円
ヘルスケアCVS7,365円142.88%535円
通信T3,041円357.27%1,348円
通信VZ6,002円244.44%1,148円
合計2108,994円

ヘルスケアセクター、通信セクターは配当利回りが高いです。

ヘルスケアセクターは今後も高い需要が見込まれます。

また、通信セクターも5G関連で引き続き需要があります。

特にアッビィ[ABBV]、ブリストルマイヤーズスクイブ[BMY]、ベライゾンコミュニケーションズ[VZ]については、あのウォーレンバフェット氏も投資しているということで注目しています。

ウォーレン・バフェットの最新ポートフォリオ[2021年-1]

LQDPFFについては毎月分配金がでるので、非常にありがたいです。

毎月分配の米国ETFである[LQD][PFF]のご紹介

一方で、マスターカード[MA]の配当利回りは0.50%と非常に低いです。

この銘柄は値上がり益狙いで10%程度値上がりしていたので、2月に売却してしまいました。

2月時点で保有していた僕の米国株についてはこちらの記事でまとめています。

米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年2月】

日本株、J-REIT

セクター保有銘柄名株価保有株数配当利回り配当金
J-REITONEETF東証REIT1,969円200株3.33%2,202円
楽天証券貸株金利193円
合計2200株2,395円

僕は、J-REIT3銘柄にそれぞれ200株ずつ投資しています。

両学長おすすめJ-REIT3選で毎月家賃収入を得る方法

これら3銘柄を購入することで、毎月安定して配当収入を得ることができます。

楽天証券の貸株金利も毎月安定して入ってきます。

貸株についてはこちらの記事を参照してください。

『貸株』は絶対に取り入れるべき理由と注意点まとめ

僕が保有している全ての日本株についてはこちらの記事を参照してください。

日本株、J-REITの評価損益公開【2021年2月】

楽天ラクマ

商品名金額
進撃の巨人[11、12巻]193円
進撃の巨人[15、16巻]193円
合計386円

2月は売れないだろうと思っていたのですが、予想外に売れました。

配送などが意外と面倒なので、最近は力を入れていませんが、捨てようと考えていたものがお金に変わるこのラクマは非常に便利です。

不用品がお金になる『フリマアプリ』のメリット・デメリット

断捨離した際に、捨てるのにはもったいないけどというものが多く出てきます。

そういったものも、ラクマに出品さえしておけば売れたりするのでうまく活用していければと考えています。

『断捨離』の驚くべき効果とは

『断捨離』の簡単なコツとは

楽天ポイント

僕は、光熱費などクレジットカード払いにできるものは全てクレジットカード払いにしています。

また、月々のつみたてNISA口座への5万円分の投資もクレジットカード払いにて行っています。

そのため、楽天市場で買い物をしていなくても毎月楽天ポイントが入ってきます。

さらには楽天ポイント(通常ポイント)を使ってさらに投資信託を購入するように徹底しています。

2月はeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)を825円分楽天ポイントで購入しています。

楽天ポイント(期間限定ポイント)では、投資信託を購入することができないので、以前は期間限定ポイントの消費に苦労していました。

しかし最近はコンビニなど、楽天ペイで支払えるところがどんどん増えてきているので期間限定ポイントも入ってきた瞬間にすぐ消費しています。

先日久々にすき家に行ったのですが、楽天ペイでの支払いに対応できるように変わっていました。

配当金まとめ

今月は合計で14,936円の配当金、楽天ポイントをゲットすることができました。

よって、2月分は1/3の5,000円を僕の給料日に妻に渡す予定です。

僕が配当金をもらっても、リターンの最大化を狙って再投資するだけですので配当金のありがたみをあまり感じることができません。

そこで、妻に渡して生活が豊かにしてもらおうと2021年に入ってから新たに取り入れたルールとなっています。

銀行預金に預けていても全くお金は増えませんが、株式を保有していることでリスクはありますが多くの配当金をゲットすることができます。

今後も引き続き株式投資の素晴らしさや注意点を発信していきます。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました