ハーミットさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

ポートフォリオバトル
スポンサーリンク

ハーミットさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

今日はハーミットさんのポートフォリオとバトルしてみました。

ハーミットさんは日本株からはじめられ、そのうち米国株投資の魅力にひかれ、現在は米国株中心に投資されているそうです。

FIREを目指されているとのことですので、FIREに興味がある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

ハーミットさんのブログ、ツイッターはこちらから

▼ハーミット 株式投資

▼ハーミット@資産運用

えいぎょ
えいぎょ

人によってポートフォリオの作り方、考え方など異なります。

様々な投資スタイルを勉強し、良いところを取り入れていきたいですね。

スポンサーリンク

ハーミットさんのポートフォリオ詳細

ハーミットさんのポートフォリオ

ハーミットさんのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り割合
IVViシェアーズ・コア S&P500 ETF1.58%21%
VYMバンガード・米国高配当株式ETF2.78%59%
VTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF1.96%20%
合計100%
ハーミットさんのポートフォリオ

高配当株ETFが6割、インデックス投資4割となっています。

VYMは高配当株ETFという割には配当利回りが低く、その一方で底堅いイメージがあります。

S&P500に連動したIVVで大きなリターンを狙いつつ、全世界ETFのVTでリスクを低減しているのでしょう。

あべしさん以来の3銘柄で、非常にシンプルです。

えいぎょ
えいぎょ

VYMについては、たぱぞうさんも保有されていました。

次の投資先の第一候補に入れてみようと思います。

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名割合
EDVバンガード・超長期米国債ETF22%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF21%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF15%
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF42%
合計100%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

中国株で300万円を失った後に構築した、えいぎょ自慢のポートフォリオです。

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう緻密に設計されています。

種類も4種類しかないので、自称ミニマリストの僕としては非常に満足しています。

中国(香港)株投資詐欺について(被害額300万円)

市場の大暴落時にも狼狽売りを避けられる最強のポートフォリオだと考えています。

それぞれの詳細についてはこちらの記事でまとめています。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

ハーミットさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・ハーミットさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)

  • Portfolio1・・・ハーミットさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)・・・キャピタルゲイン

  • Portfolio1・・・ハーミットさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

終始負けています。

2020年のコロナショックでは差が縮まっていますが、その後に大きく引き離されています。

キャピタルゲインはハーミットさんの勝ちです。

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・ハーミットさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)・・・インカムゲイン

  • Portfolio1・・・ハーミットさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

2009年~2016年までは勝っていますが、2017年~2019年は逆転されています。

えいぎょのポートフォリオの方が勝っている年は多いですが、右肩上がりで配当金が増えているハーミットさんの方が優れているように思えます。

『VYM』が6割を占めるポートフォリオである点が良いのだと思います。

インカムゲインもハーミットさんの勝ちです。

ポートフォリオバトル戦績

勝敗の判断について

収益面、収入面それぞれで勝ち負けを判断し、総合して勝敗を決めていきます。

パターン収益面
(キャピタルゲイン)
収入面
(インカムゲイン)
総合判断
パターン1勝ち勝ち勝ち
パターン2勝ち引き分け勝ち
パターン3勝ち負け引き分け
パターン4引き分け勝ち勝ち
パターン5引き分け引き分け引き分け
パターン6引き分け負け負け
パターン7負け勝ち引き分け
パターン8負け引き分け負け
パターン9負け負け負け
勝敗の判断について
えいぎょ
えいぎょ

ハーミットさんとのポートフォリオバトル結果はパターン9に該当するので

負けとさせていただきます。

10戦1勝6敗3分

過去の対戦についてはこちら

たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

あべしさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

vtちゃんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

チェヨンさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

かずさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

森見さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

501xxさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

バフェット太郎さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

今後の対策

  • 高配当株ETFの『VYM』の購入を本気で検討する。⇒チャートを見ましたが高値過ぎてとても購入できるタイミングではありませんでした。また落ち着いて考えます。
  • 『PFF』『LQD』は毎月配当が魅力で保有しているが、月々の配当金収入がばらついても生活が豊かになっていると思えるような仕組みを考える。
えいぎょ
えいぎょ

過去に対戦した方も含めて、皆さんそれぞれ特徴がありますし面白いです。

一番重要なことは、自分が満足できるポートフォリオを組んで長期保有することです。

まとめ

  • ハーミットさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】はハーミットさんの勝ち
  • 通算成績は10戦1勝6敗3分
  • ハーミットさんのポートフォリオは高配当株ETF6割、インデックスETFが4割
  • 月々の配当収入がばらついても生活が豊かにする方法を考える。
えいぎょ
えいぎょ

キャピタルゲインもインカムゲインも負けると悔しいです。

より強力なポートフォリオとしていけるよう、日々勉強していきたいと思います。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました