ひよのさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

ポートフォリオバトル
スポンサーリンク

ひよのさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

今日はひよのさんのポートフォリオとバトルしました。

昨日のみーさんとのバトルツイートに即反応いただき『ひよのPFとも対戦してくださいー♪』ということで今回のバトルが実現しています。

ひよのさんが発信されている情報はレバレッジETFに関するもので、正直、僕のアンテナにひっかかったことは一度もありません。(※レバレッジETFはやらないと決めているためか。)

しかし、ひよのさんのツイートを見ていると『明日SOXL買ってみるか』と思えるほど魅力的に思えました。ひよのさんはエンターテイナーでした。

ひよのさんのツイッターはこちらから

▼ひよの@レバレッジ全力ガール

えいぎょ
えいぎょ

投資額、評価額、前日比、損益などを定点観測のように発信されていて面白いです。

前日比プラスで天使、マイナスで悪魔になる点など魅力がたくさんありました。

でも今回の勝負は負けられません!!

スポンサーリンク

ひよのさんのポートフォリオ詳細

ひよのさんのポートフォリオ

ひよのさんのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り割合
QLDウルトラQQQ0.00%79%
SOXLDirexion デイリー 半導体株 ブル 3倍 ETF0.05%21%
合計100%
ひよのさんのポートフォリオ

保有2銘柄のみの非常にシンプルなポートフォリオになっています。

QLD部分は、実際はレバナス(iFreeレバレッジNASDAQ100)を保有されているそうです。

※今回は分析用に同じ値動きをするQLDに置き換えています。

※レバレッジETFは複利効果により、長期保有の場合は値動きが指数の2倍や3倍から乖離する可能性があります。

  • QLD・・・NASDAQ100に対して値動き2倍の値動きを目指すレバレッジ型米国ETF
  • SOXL・・・フィラデルフィア半導体(SOX)指数の3倍の値動きを目指すレバレッジ型米国ETF
えいぎょ
えいぎょ

25歳のIT会社秘書(女性)が保有しているとは思えないほど刺激的なPFとなっていました。

レバレッジETFに投資して、しかも2銘柄のみなんて・・・

バトル前に逃げ出したくなりました。笑

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り割合
EDVバンガード・超長期米国債ETF2.01%22%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF2.49%21%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF4.55%15%
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF1.21%42%
合計100%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

えいぎょ自慢のポートフォリオです。

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう緻密に設計しています。

種類も4種類しかないので、自称ミニマリストの僕としては非常に満足しています。

※最近は3か5の奇数にしたいと考えています。

EDV・・・株価とほぼ真逆の動きをするので、リスクヘッジのために保有。暴落時に資産を増やすことが可能。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

LQD・・・ミドルリスク、ミドルリターンの社債ETF。毎月の配当が魅力。値動きが株式市場よりマイルドで、暴落からの回復が早い。

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

PFF・・・インカムゲイン狙いで保有している優先株式ETF。毎月の配当が魅力。配当利回りが高い点も魅力だが、増配していない点が難点。

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

VTI・・・米国市場全体に投資できる王道ETF。迷ったりした場合はこれ買っておけば間違いない。

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

ひよのさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・ひよのさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)

  • Portfolio1・・・ひよのさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表
えいぎょ
えいぎょ

【ひよのさんのポートフォリオについて】

1年あたりの平均成長率 は41.86%となっています。(ウォーレンバフェットより良い)

過去10年の勢いが今後10年も続くのであれば、億万長者になれますね。

最も良い年は価格が2倍になっています笑

しかし最大ドローダウンが-36.87%でした。

ひよのさんは『評価額-90%でもホールドし続けます。』とツイッターの自己紹介文で宣言されているので、この点は心配なさそうです。

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)・・・キャピタルゲイン (収益面)

  • Portfolio1・・・ひよのさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

ひよのさんのポートフォリオは最初こそ、つまづいていますが2013年以降は凄いことになっています!!えいぎょのポートフォリオが横棒に見えてしまうほどです。

キャピタルゲインはひよのさんの勝ちです。

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・ひよのさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)・・・インカムゲイン (収入面)

  • Portfolio1・・・ひよのさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

さすがにインカムゲインは僕の方が強かったです。

2016年はなんなんでしょうね。笑

インカムゲインはえいぎょの勝ちです。

ポートフォリオバトル戦績

勝敗の判断について

キャピタルゲイン(収益面)、インカムゲイン(収入面)それぞれで勝ち負けを判断し、総合して勝敗を決めていきます。

パターンキャピタルゲイン
(収益面)
インカムゲイン
(収入面)
総合判断
パターン1勝ち勝ち勝ち
パターン2勝ち引き分け勝ち
パターン3勝ち負け引き分け
パターン4引き分け勝ち勝ち
パターン5引き分け引き分け引き分け
パターン6引き分け負け負け
パターン7負け勝ち引き分け
パターン8負け引き分け負け
パターン9負け負け負け
勝敗の判断について
えいぎょ
えいぎょ

ひよのさんとのポートフォリオバトル結果はパターン7に該当するので

引き分けとさせていただきます。

キャピタルゲインは完敗でしたが、インカムゲインで一矢報いた感じです。

14戦1勝7敗6分

過去の対戦についてはこちら(過去10戦分のみ表示)

13戦目・・・みーさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

12戦目・・・ 小淵(おぶち)さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

11戦目・・・ パスさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

10戦目・・・ ハーミットさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

9戦目・・・ たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

8戦目・・・ あべしさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

7戦目・・・ vtちゃんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

6戦目・・・ チェヨンさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

5戦目・・・ かずさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

4戦目・・・ 破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

ひよのさんから学ぶこと

  • レバレッジETFは非常に大きなリターンを得られる。
  • ひよのさんのツイートを楽しんでいればレバレッジETFをガチホできそう。
えいぎょ
えいぎょ

今すぐにレバレッジETFを開始しようとは思いませんが、次に○○ショックなどが発生して株式市場が暴落した後に仕込めば面白いと思いました。これがなかなか難しいですが。

ひよのさんのツイートを定期的に見ていれば、ひよのさんがホールドしているんだから安心という謎の自信が湧いてきそうです!!

まとめ

  • ひよのさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】引き分け
  • 通算成績は14戦1勝7敗6分
  • ひよのさんのツイッターをフォローして握力を高めましょう。
えいぎょ
えいぎょ

今回はレバレッジETFの魅力が分かり勉強になりました。

レバレッジETFの魅力に取りつかれた投資家も多数いることを始めて知りました。

キャピタルゲインをさらに上げていきたいという方にはレバレッジETFがオススメです。

同時にひよのさんをフォローして、ホールドし続ける環境づくりも大切だと思います。

過去10年間を見れば半導体やハイテクセクターへの投資は『正解』です。

今後10年間もハイテクセクターは強いと予想されている方が多いのではないでしょうか。

それでも僕はリスク許容度が低いので、レバレッジETFどころか『QQQ』も保有できずにいます。

やはり結論は、自分が完全に納得してポートフォリオをつくることが重要となります。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました