えいぎょの投資スタイルについて

投資の基本
スポンサーリンク

えいぎょの投資スタイルについて

投資には、市場から退場せずにとどまれば稼げるという考え方があります。
試行錯誤を重ねて現在の投資スタイルに行き着きました。

今後変わっていくこともあると思いますが、2020年10月27日時点での
投資スタイルについて紹介します。

この記事を読むことによって、僕がどのような投資スタイルを行っているのか
分かります。他の人が実践している投資スタイルを知ることは楽しいですし、
勉強になると思いますので是非最後までご覧ください。

①日本の高配当株を毎月買い増し[SBIネオモバイル証券]
②米国の高配当株を毎月5万円分買い増し[楽天証券]
③eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎月5万円分買い増し[楽天証券つみたてNISA]
④楽天ポイントでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買い増し

①日本の高配当株を毎月買い増し[SBIネオモバイル証券]
以前紹介したSBIネオモバイル証券を使って、日本の高配当株を買っています
SBIネオモバイル証券に関する記事は下を参考にしてください。

SBIネオモバイル証券のメリット・デメリットまとめ

日本の高配当株に関しては、毎月購入していくつもりではないので、
合計で100万円分を購入したらそこからは放置する予定です。
現在までで24銘柄を合計50万円分購入しているので、下がったと思えたタイミングで
適当な金額、購入していく予定です。

②米国の高配当株を毎月5万円分買い増し[楽天証券]
高配当株を中心に毎月5万円分を買い増ししています。
1銘柄5万円分買い増しています。
米国株は年に4回配当金をもらえるので、持っていて楽しいです。
また、ETFには毎月分配される銘柄もあるので毎月楽しみを味わうことができます。
常に新しい銘柄を常に探し続けているので、良さそうな銘柄が見つかれば
新しい銘柄を5万円分購入しています。
良さそうな銘柄が見つからなければ、株価の下がりが大きなものを保有銘柄から選んで
5万円分購入しています。
現在は33銘柄を合計360万円分購入しています。

③eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎月5万円分買い増し[楽天証券つみたてNISA]
投資を行う上で、インデックスファンド投資とつみたてNISA口座の利用は外せないと考え
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎月5万円分つみたてNISAで買い増しています。
インデックスファインドが高配当株よりもリターンが大きいことは理解できるのですが、
配当金がないので全く楽しくなく、なかなか続けられませんでした。

楽しくないので、値上がりしたタイミングで全て売却したりもしていました。
しかし、これは非常にもったいないことです。
そこで、一点工夫を取り入れたことがクレジットカードで積み立てる方法です。
クレジットカードで積み立てる方法は下の記事でも紹介しています。

投資初心者におすすめの証券会社とは

毎月5万円分クレジットカードで購入するので、翌月に500ポイントもらえます。
このポイントを配当金代わりに楽しんでいます。

④楽天ポイントでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買い増し
月々の光熱費の支払いをクレジットカード払いにしたり、
コンビニでは楽天ペイを使っているので、何かしら楽天ポイントをもらえています。
ここでもらえる楽天ポイントをつかって、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買い増しています。
僕のお小遣い帳には、ポイントは投資金額を0にして、投資信託の評価額を増やしていっています。
ないものと考えながら資産を増やしていっているイメージですので、楽しいです。
現在、購入しているものと買い増ししている銘柄は全てeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です。
日本株と米国株は、多くの銘柄を保有しているのですが、投資信託は1銘柄のみです。
この理由は、管理する手間を究極に省くためです。
そして、厳選されたeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のみを保有しています。

①日本の高配当株を毎月買い増し[SBIネオモバイル証券]
②米国の高配当株を毎月5万円分買い増し[楽天証券]
③eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を毎月5万円分買い増し[楽天証券つみたてNISA]
④楽天ポイントでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買い増し

以上が僕の毎月買い増しする投資手法になります。
だいたい月15万円分を購入していますが、月々5万円分のお小遣いから考えてみれば
オーバーペース気味です。
貯金を証券口座に入れなおしているという考えで投資しています。
明らかオーバーペースですので、今後見直す可能性は高いですが
余裕資金の中で行けるところまでこのスタイルを続けるつもりです。

今回の記事を書いていて思ったことは、この話題に関して書きたい内容が多くあるということです。
今後、ポートフォリオに含まれている具体的な銘柄、投資に対する考え方等
書いていきたいと思います。

今回のえいぎょの投資スタイルが皆様の参考になれば幸いです。
人生を昨日より豊かに。
じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました