投資初心者でも『80点取れる投資手法』

投資の基本
スポンサーリンク

投資初心者でも『80点取れる投資手法』

スポンサーリンク

はじめに

投資にはいろいろな手法が存在します。

投資初心者は、そのせいでいきなりリスクの高い投資に手を出したりしてしまいます。

そこで今回は、この方法さえ実践すれば投資で80点取れる投資手法を説明します。

さらに言えば、愚直に続けることができればほとんどの投資家のリターンを上回ることができる方法でもあるとも思います。

具体的な手順

楽天銀行に口座を開設する。

まずは一番始めに楽天銀行口座を開設してください。

これは楽天証券で取引をするための準備になります。

楽天銀行と楽天証券は同じ楽天グループなので、当然相性が良いためです。

楽天証券に口座開設する。

楽天証券をオススメしている理由はこの記事に書いています。

楽天証券で口座開設してしまったことに対して、あとから後悔するということは絶対にありません。

楽天証券でつみたてNISA口座を開設する。

僕個人としては、つみたてNISAを利用しない手はないと思っています。

保有して20年を超えて利益を確定させると、20%の税金がかかってしまいますが20年を超えて保有できる投資初心者はほとんどいないと思うので、ほとんどの方が節税メリットを受けることができます。

20%の税金を0にできるつみたてNISAという制度は、活用するべきです。

マネーブリッジを設定する。

楽天銀行と楽天証券口座を連携させます。

これにより自動入出金(スイープ)の設定を行えば、本当に便利です。

株式や投資信託を買おうと思った場合に、自動的に楽天銀行から入金されるので、入金する手間が省けます。

また、自動的に出金してくれるので無駄に楽天証券口座に入れておく必要はありません。

そのため、最大限預金金利の恩恵を受けられることになります。

また、預金金利が0.1%になるメリットもあります。

この記事でも紹介しています。 楽天銀行の普通預金の金利を100倍【0.1%】にする方法

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入する。

投資信託ですが、様々な商品があります。正直魅力的でない商品も、たくさんあります。

投資で80点取る方法としては、『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』を買ってください。

これは米国のS&P500に連動したインデックス型の投資信託となります。

年間の管理手数料も、安いです。

ちなみに僕もこの投資信託一本を購入しています。

詳しくはこの記事で書いています。投資信託【楽天証券_10/30時点】

80点を取れる理由

対面型の証券口座で取引している人より有利

楽天証券で行っているので購入手数料が圧倒的に安いです。

これだけで投資成績を上回ることができます。

つみたてNISAを利用していない人より有利

20%分の税金を0に節税できているので、その分圧倒的に有利です。

他の指数に連動した商品より有利

現時点でS&P500に連動した投資信託は最強です。

S&Pは米国の指数ですが、他の国や世界に投資している人より有利です。

全世界に連動した投資信託に負ける瞬間もあるかもしれませんが、

長い目で見たら結局は米国が一番なのかなと考えています。

まとめ

今回は投資初心者向けに投資で80点を取る方法を紹介しました。

投資初心者はこの方法通り行えば間違いないと思います。

とりあえずこの手順でつみたて投資を開始して、投資の勉強をしていって

自分に合ったさらによい方法があれば、その方法も試してみればよいのではと思います。

人生を昨日より豊かに。
じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました