日本株【SBIネオモバイル証券_2020年11月】

日本株、J-REIT
スポンサーリンク

日本株【SBIネオモバイル証券_2020年11月】

現在保有している日本の高配当株を完全公開

完全公開するにあたり

今回は、僕がSBIネオモバイル証券で現在保有している日本の高配当株について
セクター、保有銘柄名、評価額、利回り、評価損益を完全公開します

僕がSBIネオモバイル証券を使っている理由に関しては下の記事で説明しています。

SBIネオモバイル証券のメリット・デメリットまとめ

今回は僕の保有銘柄を完全に公開しますが、銘柄の購入を推奨しているわけではありません。
投資初心者など、投資について分からない恐怖とか
そういった部分を少しでも取り除ければと思い公開しています。

投資はあくまでも自己責任で行ってくださいね。
僕の今回の『公開』を『後悔』させないようお願いします。笑

高配当株一覧表

早速ですが、現在SBIネオモバイル証券で保有している日本の高配当株一覧です。

セクター保有銘柄名評価額配当利回り評価損益
商社伊藤忠15,279円3.45%+585円
商社三井物産8,862円4.51%+77円
商社住友商事130,800円5.52%+78円
サービスジェイエイシー2,728円5.86%+178円
サービスCDS22,508円4.15%+935円
サービス日本ケアサプライ27,710円2.82%+3,791円
食料品日本たばこ産業53,973円7.70%-1,755円
情報・通信プロシップ9,912円2.47%+763円
情報・通信インテージH10,582円2.49%+902円
サービス日本SHL26,653円2.97%+2,717円
医薬品武田薬品工業24,423円5.15%-3,451円
ゴム製品ブリジストン24,591円4.55%+420円
サービスアビスト16,578円3.69%+684円
その他製品TAKARA&C14,119円2.67%+826円
化学バルカー3,648円5.48%-64円
銀行業三井UFJFG23,486円5.96%-1,433円
銀行業三井住友FG20,653円6.43%-1,452円
卸売り業三菱UFJリース13,048円5.36%-1,120円
保険業第一生命H16,350円3.79%+1,740円
保険業東京海上H24,485円4.08%+85円
情報・通信日本電信電話38,250円4.44%-4,692円
情報・通信KDDI34,032円4.23%-3,948円
情報・通信沖縄セルラー電話25,960円3.70%-90円
情報・通信NTTドコモ42,779円1.60%+9,922円
高配当株一覧表

セクターはなるべく分散するようにしています。
配当利回りは平均で4.3%となっています。
評価損益は+5,698円となっています。

購入時期など

現在の高配当株投資スタイルになったのが今年に入ってからですので、
このポートフォリオは全て2020年に購入した銘柄で構成されています。

昔からコツコツ分散投資したっていうわけでもなく、
コロナの影響で株が大きく下がったタイミングでも恐怖で購入できていないので、
投資初心者には非常に参考になると思います。

2020年7月、8月、9月ぐらいに適当な金額を適当な割合で購入しています。

高配当投資を始めて、最初は評価損益を気にしていたのですが、
値上がりしても売却するわけではないので評価損益は気にしないようになりました。

評価損益を気にして一喜一憂しても疲れるだけです。

評価損益を気にせず、ひたすら配当金を楽しむ投資スタイルです。

また、現在保有している銘柄の売却は考えていません。
一生持ち続けようかと考えています。

この投資の考えに関しては後日別の記事で詳細を書きたいと思います。

まとめ

今回は、僕がSBIネオモバイル証券で現在保有している日本の高配当株について完全公開しました。
ここまで惜しみなくデータを後悔している人は、他にいないような気もしています。
投資初心者など、分からない恐怖があり投資に一歩を踏み出せていないかたは、
今回の僕のデータを見て一歩を踏み出していってもらえれば幸いです。

人生を昨日より豊かに。
じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました