日本株【楽天証券_2020年12月】

日本株、J-REIT
スポンサーリンク

日本株【楽天証券_2020年12月】

こんにちは、えいぎょです。

今回は毎月恒例の日本株【楽天証券_2020年12月】の報告です。

この記事を読むことで、僕が保有している銘柄に関して株価の変動を追うことができます。

それでは、ご覧ください。

スポンサーリンク

日本株(保有銘柄)損益一覧表

先月の内容に関してはこちらの記事を参照ください。

日本株【楽天証券_2020年11月】

J-REITについて

J-REITからは毎月安定的に分配金を受け取っています。

先月の受取金額は2,853円でした。

先月受け取った配当金はこの記事でまとめています。

配当金、楽天ポイント収入一覧【2020年11月】

J-REITに関しては、株価の戻りが悪い状況が続いています。

しかし、毎月確実に分配金が入ってくるのでその点は非常に気に入っています。

J-REITに関する記事はこちらで詳しくまとめています。

両学長おすすめJ-REIT3選で毎月家賃収入を得る方法

商社株について

8月頃に著名投資家のウォーレン・バフェットが日本の5大商社株に投資したことが判明し軒並み急騰ました。ウォーレン・バフェットの最新ポートフォリオ『2020年』

商社株は、先月時点で大きく下げていましたが今月は少し戻しています。

最近のネットニュースでも海外の投資家が日本株を見直してきているという内容のものも多くみられるようになりました。

また、商社株はコモディティ株だと考えられていますが、

今後コモディティ株への資金の大移動が起こると考えられています。

しかし何よりうれしいのは、どの商社も高配当だという点です。

さらに日本株で嬉しいことは、配当金が日本円で受け取れる点です。

オリックスについて

オリックス株に関しては、最近大きく値を上げています。

オリックス株は高い配当利回りと、優れた株主優待で持ち続けることができています。

僕の場合は、やはり配当利回りが低い銘柄は我慢して持ち続けることができないことが分かってきました。

配当金ももらえないのに評価損をかかえたら、全く面白くないからです。

その点、このオリックス株はオススメできます。

まとめ

  • J-REIT・・・微妙にプラス。引き続き保有。
  • 商社株・・・マイナス幅減る。引き続き保有。
  • オリックス・・・マイナス幅減る。引き続き保有。

ちなみに銘柄貸株設定中にしています。『貸株』のメリット・デメリットまとめ

またどの銘柄も、配当利回りが高いので保有し続けることができます。

今回は、楽天証券で僕が保有している日本株の保有数、評価損益を公開しました。

この情報をもとに、一人でも多くの方が投資を始められることを願っています。

また、今後は配当金の使い道に関しても考えていきたいと思っています。

人生を昨日より豊かに。
じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました