日本株、J-REITの評価損益公開【2021年9月】

日本株、J-REIT
スポンサーリンク

日本株、J-REITの評価損益公開【2021年9月】

毎月恒例の日本株、J-REITの評価損益の報告です。先月の記事はこちらから↓↓↓

えいぎょ
えいぎょ

今月は株を買いたい衝動が抑えられずに衝動買いをしてしまい、少し銘柄を入れ替えています。衝動買いをしてしまったものの、逆にポジションを落とし現金化しています。現在保有している銘柄はどの銘柄も配当利回りが高いか、株主優待が優れているなどの特徴があります。そのため、次に株式市場の暴落が起きた際でも持ち続ける自信があります!!強靭な握力というよりは、絶対に手放したくない美女を5人抱え込んでいるイメージです。笑

スポンサーリンク

日本株、J-REIT評価損益一覧表

日本株、J-REITのポートフォリオ【2021年8月】
セクター銘柄名評価額配当金合計評価損益 評価損益
(配当込み)
配当利回り
J-REITダイワ東証REIT指数
1488
220,000円 7,717円 +46,000円 +53,717円2.10%
J-REITONEETF東証REIT
2556
219,200円4,601円 +48,200円 +52,801円3.08%
金融山口FG
8418
13,636円 0円 +240円 +240円4.31%
その他金融オリックス
8591
211,950円 9,484円 +18,335円 +27,819円3.72%
情報・
通信業
KDDI
9433
354,000円0円+14,825円+14,825円3.66%
合計5銘柄1,018,786円21,802円+127,600円+149,402円
  • 銘柄数・・・5銘柄(先月比-1銘柄)
  • 評価額・・・1,018,786円(先月比-121,384円)
  • 評価損益・・・+127,600円(先月比-84,380円)
  • 評価損益(配当込み)・・・+149,402円(先月比-62,578円)
えいぎょ
えいぎょ

少し銘柄を入れ替えた影響により評価額、評価損益がマイナスになっています。日本の株式市場の絶好調ですので、僕が保有している銘柄も絶好調です。少し投資金額を減らしています。

日本株、J-REITの取引履歴【過去1カ月間】

セクター銘柄名約定株数購入金額売却金額約定損益 約定損益(配当含む)
情報・
通信業
KDDI
9433
100株339,175円
J-REIT NFJ-REIT
1343
100株 228,320円 +47,620円+53,280円
総合商社三井物産
8031
100株235,875円+40,075円+43,661円
合計3銘柄339,175円464,195円+87,695円+96,941円

Twitterにも投稿した通り、KDDI(9433)を衝動買いしてしまいました。理由は、オリックス(8591)の株主優待(3,000円分のカタログギフト)で食べ物を注文するのですが、これが妻と僕の楽しみになっているから。毎年一冊のカタログギフトでここまで楽しめるのであれば、もう一冊カタログギフトが加われば幸福度が二倍になると思ったからです。ちなみにKDDI(9433)の購入は妻に内緒にしているので、2冊目のカタログギフトはサプライズです。なんていい夫なんだと思います。笑

えいぎょ
えいぎょ

KDDI(9433)があまりに衝動買いだったので、少しポジションを落としました。NFJ-REIT(1343)と三井物産(8031)を売却しています。NFJ-REITはJ-REITを3つ組み合わせることで毎月配当金収入を確保できていましたが、NFJ-REITの配当月が3,6,9,12月で6月と12月は他の日本株からの配当金が多く入るので不要だと思い手放しました。三井物産(8031)については、株主優待がないという理由だけトヨタショック後に手放しています。手放した株のその後の値動きは後悔してしまわないように確認しないようにしていますが、結構値上がりしているだろうなとか考えたりします。

日本株、J-REITの配当金【過去1カ月間】

セクター銘柄名保有株数配当利回り配当金(税引き後)
J-REITONE ETF 東証REIT
2556
100株3.08%949円
楽天証券貸株金利98円
合計1銘柄1,047円

下の記事にあるようにJ-REITを3銘柄を組み合わせると、毎月配当金をゲットできます。※僕は先月1銘柄売却してしまったので、毎月ではなくなってしまいましたが…J-REITは現在はこれ以上はあまり上昇余地はないなというくらいに値上がりしているので、このタイミングでの購入はあまりオススメできません。ただ、コロナショック後の値動きに大きな特徴がありました。J-REITは株よりもはるかに回復が遅かったのです。僕はコロナショックで驚いてしまい、買い向かうことがあまりできないまま株価は回復してしまいました。しかし、たまたまこのタイミングでしったJ-REITは価格が全然戻りきっていなかったので余裕をもって購入することができました。この特徴は次いつくるかも分からない大暴落時まで覚えておきたいと思います。

日本株を保有されているのであれば、貸株は非常にオススメです。100万円投資して、毎月100円程度貸株金利をゲットすることができています。銀行預金の金利が0.001%程度であることを考えると非常にお得です。僕の投資スタイルは基本的に長期ですので、貸株という仕組みは絶対に取り入れたいです。

えいぎょ
えいぎょ

毎月の配当金は、僕が投資する上で感じる一番のメリットだと考えています。値上がり益を狙う方が資産拡大のスピードは早いかもしれませんが、資産拡大していっても日々の生活は全く変えることができないです。月々の配当金を生活費に充てるんだとか割り切って使うことで初めて生活が豊かになっている実感を得ることができます。中国株投資で300万円失って悩んだ末にこの考え方に至りました。中国株の事件については下の記事でまとめています。

まとめ

  • 銘柄数・・・5銘柄
  • 評価額・・・1,018,786円
  • 評価損益・・・+127,600円
  • 評価損益(配当込み)・・・+149,402円

僕の日本株の成績については、上のようになります。評価損益はプラスになっていて嬉しいですが、確定している利益ではないのでそこまで気にしていません。それよりも月々の配当金や株主優待など、確定できる利益を優先して考えています。非常に魅力的な米国株に対して、どのような日本株を保有していくのか考えていくことが悩ましいですが、楽しいところでもあります。現在保有している米国株、米国ETFについてはこちらの記事でまとめています↓↓↓

えいぎょ
えいぎょ

投資との向き合い方を考えることは非常に重要だと思います。やみくもに投資してとにかくお金を増やしたいんだー!!という考え方を以前の僕はしていましたが、おそらくお金が増えても生活が豊かにならないので幸福度は高まらなかっただろうと思います。このあたりの僕の考え方を参考にしていただければ幸いです。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました