日本株、J-REITの評価損益公開【2021年10月】

日本株、J-REIT
スポンサーリンク

日本株、J-REITの評価損益公開【2021年10月】

毎月恒例の日本株、J-REITの評価損益の報告です。

先月の記事はこちら▼▼▼

えいぎょ
えいぎょ

日本株の取り引きは全く行っていません。ほんとにほったらかし状態です。新しく欲しい銘柄もありませんし、手放したい銘柄もありません。最近はJ-REITの下げが少し気になる程度です。大好きな銘柄ばかりで構成された大満足のポートフォリオになっています。

スポンサーリンク

日本株、J-REIT評価損益一覧表

セクター銘柄名評価額配当金合計評価損益 評価損益
(配当金込み)
配当利回り
J-REITダイワ東証REIT指数
1488
207,800円 7,717円 +33,800円+41,517円2.13%
J-REITONEETF東証REIT
2556
207,100円4,601円 +36,100円 +40,701円2.19%
金融山口FG
8418
13,396円 0円 0円0円4.09%
その他金融オリックス
8591
206,450円 9,484円 +12,835円 +22,319円3.60%
情報
通信業
KDDI
9433
362,700円0円+23,525円+23,525円3.23%
合計5銘柄984,050円21,802円+106,260円+128,062円
  • 銘柄数・・・5銘柄(先月同)
  • 評価額・・・984,050円(先月比-34,736円)
  • 評価損益・・・+106,260円(先月比-21,340円)
えいぎょ
えいぎょ

9月、10月はアノマリー的に悪いという通り日本株全体が下げています。先月KDDIの衝動買いに伴って他の銘柄を売却しポジションを少し減らしていたのでそこまでダメージを受けていません。

月々のアノマリーについてはこちら▼▼▼

各銘柄を保有している理由と今後の方針など

  • ダイワ東証REIT指数・・・1,4,7,10月の配当金狙い。値下がりが気になるが引き続きホールド
  • ONEETF東証REIT・・・2,5,8,11月の配当金狙い。値下がりが気になるが引き続きホールド
  • 山口FG・・・SBIネオモバイル証券で保有。含み益になったら手放す予定。
  • オリックス・・・株主優待(3,000円分のカタログギフト)と配当金狙い。長期ホールド予定。
  • KDDI・・・株主優待(3,000円分のカタログギフト)と配当金狙い。長期ホールド予定。
えいぎょ
えいぎょ

ここで一番フワフワしているように見えるのがやはり山口FGですね。配当利回りが少し高いという理由だけで少し保有しています。特に問題があるわけではありませんが、スッキリしたいので手放す予定です。手放してから、NFJ-REITを買い戻しても面白いかもしれません。

日本株、J-REITの取引履歴

セクター銘柄名約定株数購入金額売却金額約定損益 約定損益(配当含む)
合計
えいぎょ
えいぎょ

日本株の取り引きを1カ月間行わなかったことは久々な気がします。いろいろ売買した方が株は楽しいですが、その都度税金が取られていることと手数料が取られていることを忘れてはいけません。投資で一番資産を増やしている人は、1位・・・亡くなっている人、2位・・・投資していることを忘れている人という現実をしっかりと意識する必要があると思います。ただ、僕は気になる点があればすぐに銘柄を入れ替えますので、それだけ現在のポートフォリオに満足していることだと思います!!

日本株、J-REITの配当金

セクター銘柄名保有株数配当利回り配当金(税引き後)
J-REITNFJ-REIT
1343
100株
(売却済み)
3.08%1,284円
楽天証券貸株金利115円
合計1銘柄1,399円

J-REITを3銘柄を組み合わせると、毎月配当金をゲットできます。※僕は先月1銘柄売却してしまったので、毎月ではなくなってしまいましたが…J-REITは現在はこれ以上はあまり上昇余地はないなというくらいに値上がりしているので、このタイミングでの購入はあまりオススメできません。ただ、コロナショック後の値動きに大きな特徴がありました。J-REITは株よりもはるかに回復が遅かったです。僕はコロナショックで驚いてしまい、株を多く買い向かうことがあまりできないまま株価はあっという間に回復してしまいました。しかし、たまたまこのタイミングで知ったJ-REITは価格が全然戻りきっていなかったので余裕をもって購入することができました。

毎月家賃収入をもらえるために保有すべきJ-REIT3選はこちら▼▼▼

日本株を保有されているのであれば、貸株は非常にオススメです。100万円投資して、毎月100円程度貸株金利をゲットすることができています。

貸株についてはこちら▼▼▼

えいぎょ
えいぎょ

今月もJ-REITからの配当金が入りました。金額は小さいですがお金がお金を自動的に生む、不労所得になっていると思います。僕は、配当金は使い道が非常に重要だと考えています。もちろん配当金を再投資すればリターンは最大化しますが、僕の場合は配当金の半分は生活費にまわしています。配当金を生活費に充てることで、投資を行っていることで日々の生活が楽になっていくことを実感できます。

配当金の使い道についてはこちら▼▼▼

まとめ

  • 銘柄数・・・5銘柄
  • 評価額・・・984,050円
  • 評価損益・・・+106,260円

9月は相場が荒れましたが、それでも含み益を抱えている状態ですので嬉しいです。コロナショック前までは含み損を抱える状況というのも多かったので…ただ、僕が現在保有している日本株、J-REITについては配当金や株主優待(3,000円分のカタログギフト)など含み損の状態になってもホールドしやすい銘柄ばかりです。僕にとって、配当利回りが低い銘柄の含み損は耐え難い苦痛になります。明るい将来が待っているとしても、保有していることに何のメリットも感じないので狼狽売りしてしまいます!!

えいぎょ
えいぎょ

僕が日本株を保有する理由は明確になっていると思います。株主優待などは、米国株では得られない大きなメリットだと思います。株主優待だけを目的に株を買うことはオススメしませんが、一つの要素になることは間違いありません。僕が保有している銘柄については引き続き情報発信していきたいと思います。じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました