投資信託の評価損益公開【2021年4月】

投資信託
スポンサーリンク

投資信託の評価損益公開【2021年4月】

毎月恒例の投資信託の評価損益の報告です。

この記事を読むことで、投資金額に対する評価額が分かります。

また、投資信託に関連する投資情報なども紹介していきます。

それでは、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

投資信託の評価損益一覧表【2021年4月】

ファンド名口座評価額評価損益
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISA388,662円+56,662円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定87,131円+8,225円
合計475,793円+64,887円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の評価損益一覧表【2021年4月】

評価損益は、先月の+28,040円⇒今月+64,887円と二倍近く増えています。

楽天ポイントでの購入分は、投資金額に入れないようにしているのでそのまま評価益にプラスされるようになっています。

それを差し引いて考えても、大きな含み益となります。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は長期でつみたて投資していく予定ですので、評価益は関係ありません。

ただそうと分かっていても含み益は投資継続のモチベーションに繋がります。

先月分の記事はこちらを参照してください。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の評価損益公開【2021年3月】

投資信託の取引履歴【過去1カ月間】

ファンド口座支払い方法購入金額
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISAクレジットカード33,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定クレジットカード17,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定楽天ポイント821円
合計50,821円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の取引履歴【過去1カ月間】

つみたてNISAは年間40万円分の枠があるので

40万円÷12カ月=33,333円≒33,000円

クレジットカード払いでの購入金額の上限50,000円を考慮して

50,000円-33,000円=17,000円

楽天ポイントは通常ポイントが入ってくると基本的には使わないようにして、500ポイント以上貯まってからeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入するようにしています。

楽天ポイントでの購入は821円分でした。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の投資戦略

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)への投資ですが、どの金融資産よりも自信を持っています。

株式市場の大暴落が来たとしても、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)だけは愚直につみたて投資できると思います。

  • 自動でつみたて投資できるように設定しているから(感情に左右されない)
  • 長期で保有すると損することはないと思えるから
  • 米国への投資が一番リターンが大きいと考えているから

以上の3つの理由です。

継続的につみたて投資することで、時間でリスクを分散させています。

ドルコスト平均法については、こちらの記事を参考にしてください。

『ドルコスト平均法』のメリット・デメリットて何?どんな人向きなの?

あと、投資信託に関する記事ですがタイトルがあまりにも微妙だったので『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』を入れるように変更しました。

過去には、他の投資信託もごちゃごちゃ保有していましたが、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)への投資に絞っていて良かったと思いました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました