投資信託の評価損益公開【2021年8月】

投資信託
スポンサーリンク

投資信託の評価損益公開【2021年8月】

毎月恒例の投資信託の評価損益の報告です。

先月分はこちら

投資信託の評価損益公開【2021年7月】

えいぎょ
えいぎょ

投資信託への投資は、全てクレジットカード払いで自動的に行っています。

ドルコスト平均法を活用し、確実な資産形成を行っています。

それでは、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

投資信託の評価損益一覧表【2021年8月】

ファンド名口座評価額評価損益
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISA555,404円+91,404円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定171,529円+17,184円
合計726,933円+108,588円
投資信託の評価損益一覧表【2021年8月】
  • 評価額・・・726,933円(先月比+47,549円)
  • 評価損益・・・+108,588円(先月比-3,332円)
えいぎょ
えいぎょ

評価損益は、先月と比較して少し減少しています。

それでも+17.5%の含み益なので満足しています。

投資信託は少なくとも20年間は保有し続けるので、評価損益の変動は気にしないようにしています。

投資信託の評価額の推移【2021年】

一度つみたて設定すると全て自動で投資してくれるので、考える必要がなくなります。

eMAXIS Slim シリーズは手数料が安く人気だったので、持っていた複数の投資信託を売却してS&P500に連動した eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 一本に絞っています。

複数保有しても楽しかったですが、どうしてもリターンを比べてしまい「こっちに全て投資しておけばよかったなあ」と後悔していたので思い切って一本に変更しました。

ナスダック100に連動した投資信託なども登場してきて非常に気になっていますが、僕の投資信託への投資理由は老後2,000万円問題への対策ですのでS&P500に連動した投資信託一本で継続する予定です。

老後2,000万円問題への対策と考える根拠についてはこちらから

20代から40代に提案する『老後2000万円問題』の具体的な解決方法

ナスダック100に連動した投資信託が気になる理由はこちらから

ナスダック100『QQQ』vs全米株式『VTI』【徹底比較で結論あり】

S&P500『SPY』vs全米株式『VTI』【徹底比較で結論あり】

えいぎょ
えいぎょ

投資信託での老後2,000万円問題の解決まで残り『19,273,067円』です

投資信託の取引履歴【過去1カ月間】

ファンド口座支払い方法購入金額
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISAクレジットカード33,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定クレジットカード17,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定楽天ポイント881円
合計52,168円
投資信託の取引履歴【過去1カ月間】

毎月50,000円ずつクレジットカード払いで機械的に投資しています。

自分で投資タイミングを考える必要がなく、忘れることもないので最強の投資手法だと思います。

投資対象が値上がりしていると追加投資を躊躇してしまい、さらに値上がりして高値で買ってしまうなど起きがちですがそういったことは一切ありません!!

また50,000円分クレジットカード払いで投資を行うと、翌月に楽天ポイントが500円分もらえます。

この楽天ポイント500円分は投資信託の購入にも使用可能です。

つまり毎月クレジットカード50,000円分+楽天ポイント500円分の合計50,500円分は少なくとも投資できています。

えいぎょ
えいぎょ

日本株、J-REITや米国株、米国ETFと比較すると配当金がもらえない点が悲しいです。

投資信託は老後2,000万円問題の対策で、配当金も税金面で不利にならないよう自動で再投資してくれていると考えるようにして自分を納得させています。今は評価額も少なく総資産に与えるインパクトも小さいですが、これが大きくなってくるとさらに楽しくなってくると思います。

まとめ

  • 評価額・・・726,933円(+47,549円)
  • 評価損益・・・+108,588円(-3,332円)
  • 老後2,000万円問題の解決まで残り『19,273,067円』

投資信託以外の今月分の投資商品についてはこちら

米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年8月】

日本株、J-REITの評価損益公開【2021年8月】

えいぎょ
えいぎょ

右肩上がりで投資信託の評価額が増えているので嬉しいです。

投資信託の評価額は726,933円になりました。これが100万円を超えてくるとなかなか楽しくなってきそうです。毎月50,000円を何も考えずに自動でつみたて投資していくことで、老後2,000万円問題が解決できるので活用しない手はないと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました