にわたまさんvsえいぎょ【PFバトル】

PFバトル
スポンサーリンク

にわたまさんvsえいぎょ【PFバトル】

今日は、にわたまさんのポートフォリオとバトルしました。

にわたまさんは配当金で毎月旅とFIREを夢見るITエンジニアということで、気になる方はフォローされてみてはいかがでしょうか。

にわたまさんのブログ、ツイッターはこちらから

米国株投資家が配当で旅するブログ~にわたまちゃんねる~

にわたま

えいぎょ
えいぎょ

にわたまさんの投資戦略についても分析していきます。

にわたまさん独自のアイディアを発見させていただきました!!

スポンサーリンク

にわたまさんのポートフォリオ詳細

にわたまさんのポートフォリオ

にわたまさんのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り
MOアルトリア・グループ7.32%
BTIブリティッシュ・アメリカン・タバコ7.92%
SPYDSPDR ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF4.87%
XOMエクソンモービル6.09%
NVDAエヌビディア0.08%
JPMJPモルガン・チェース2.38%
VZベライゾン・コミュニケーションズ4.48%
MQマルケタ0.00%
AAPLアップル0.59%
KOコカ・コーラ2.97%
RWX SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF2.51%
BNDバンガード・米国トータル債券市場ETF1.97%
VODボーダフォン・グループ6.63%
GLDM SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト0.00%
TAT&T7.42%
にわたまさんのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

『MQ』は新規IPOしたばかりの企業ですので、バトル時は省かせていただきます。

『GLDM』は同じ値動きをする『GLD』とさせていただきます。

にわたまさんの投資戦略

・毎月配当となるようにする

・超高配当な銘柄とある程度ディフェンシブな配当銘柄を概ね2:1の割合(を目指す)

・長期も見据えて、少しグロース銘柄

・薄く債券とゴールドも

にわたまさんのブログから引用
えいぎょ
えいぎょ

高配当銘柄中心ですが、超高配当銘柄とディフェンシブな高配当銘柄と組み合わされています。

超高配当銘柄は減配リスクなどがあるので、その点をカバーされています。

少しグロース株を入れられている点も面白いです。

唾を付けておくようなイメージでしょうか。

債券、ゴールドにも投資されている点もポイントですね。

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り
EDVバンガード・超長期米国債ETF2.01%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF2.49%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF4.55%
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF1.21%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう設計しています。

種類も4種類しかないので、自称ミニマリストの僕としては非常に満足しています。

※最近は3か5の奇数にしたいと考えています。

EDV・・・株価とほぼ真逆の動きをするので、リスクヘッジのために保有。暴落時に資産を増やすことが可能。※最近株価絶好調です!!

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

LQD・・・ミドルリスク、ミドルリターンの社債ETF。毎月の配当が魅力。値動きが株式市場よりマイルドで、暴落からの回復が早い。

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

PFF・・・インカムゲイン狙いで保有している優先株式ETF。毎月の配当が魅力。配当利回りが高い点も魅力だが、増配していない点が難点。

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

VTI・・・米国市場全体に投資できる王道ETF。迷り場合はこれ買っておけば間違いない。

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

にわたまさんvsえいぎょ【PFバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・にわたまさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)

  • Portfolio1・・・にわたまさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表
えいぎょ
えいぎょ

にわたまさんのポートフォリオの値動きは大きいですが、その分リターンも大きくなっています。20%を超えて下落する年もありますが、そのことを事前に把握されてホールドし続ける事ができれば大きなリターンを得ることができます!!

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)・・・キャピタルゲイン (収益面)

  • Portfolio1・・・にわたまさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

2020年のコロナショックでリターンは逆転しますが、その後再逆転されています。

キャピタルゲインはにわたまさんの勝ちです。

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・にわたまさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)・・・インカムゲイン (収入面)

  • PortPortfolio1・・・にわたまさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

にわたまさんは高配当株投資戦略を取られていますので、インカムゲインはやはり強いです。

右肩上がりに配当金が上昇していっていることも魅力的ですね。

インカムゲインもにわたまさんの勝ちです。

PFバトル戦績

勝敗の判断について

キャピタルゲイン(収益面)、インカムゲイン(収入面)それぞれで勝ち負けを判断し、総合して勝敗を決めていきます。

パターンキャピタルゲイン
(収益面)
インカムゲイン
(収入面)
総合判断
パターン1勝ち勝ち勝ち
パターン2勝ち引き分け勝ち
パターン3勝ち負け引き分け
パターン4引き分け勝ち勝ち
パターン5引き分け引き分け引き分け
パターン6引き分け負け負け
パターン7負け勝ち引き分け
パターン8負け引き分け負け
パターン9負け負け負け
勝敗の判断について
えいぎょ
えいぎょ

にわたまさんとのPFバトル結果はパターン9に該当するので

負けとさせていただきます。

過去の対戦成績

16戦1勝8敗7分

過去の対戦についてはこちら(過去10戦分のみ表示)

第15戦・・・ソワンさんvsえいぎょ【PFバトル】

第14戦・・・ひよのさんvsえいぎょ【PFバトル】

第13戦・・・みーさんvsえいぎょ【PFバトル】

第12戦・・・ 小淵(おぶち)さんvsえいぎょ【PFバトル】

第11戦・・・ パスさんvsえいぎょ【PFバトル】

第10戦・・・ ハーミットさんvsえいぎょ【PFバトル】

第9戦・・・ たぱぞうさんvsえいぎょ【PFバトル】

第8戦・・・ あべしさんvsえいぎょ【PFバトル】

第7戦・・・ vtちゃんvsえいぎょ【PFバトル】

第6戦・・・ チェヨンさんvsえいぎょ【PFバトル】

にわたまさんから学ぶこと

  • 超高配当銘柄とディフェンシブな高配当銘柄を組み合わせてリスク分散
  • グロース株にも投資して大きなリターンを狙う
  • 債券、金、不動産のETFにも投資してリスクを分散させる
えいぎょ
えいぎょ

超高配当銘柄への投資は、配当利回りのみ見ると非常に魅力的ですが投資する勇気がでませんでした。ディフェンシブな高配当銘柄と組み合わせてリスク低減させるアイディアが非常に勉強になりました。

まとめ

  • にわたまさんvsえいぎょ【PFバトル結果】負け
  • 通算成績は16戦1勝8敗7分
  • 超高配当銘柄とディフェンシブな高配当銘柄を組み合わせてリスクを低減させる
えいぎょ
えいぎょ

色々な方のポートフォリオを分析することで、独自のアイディアなど発見することができます。

にわたまさんのポートフォリオには負けてしまいましたが、非常に勉強になりました。

投資に関する情報を発信されているので、気になる方は是非フォローをお願いします。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました