破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

ポートフォリオバトル
スポンサーリンク

破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

破壊的大谷翔平ETFと僕が現在保有している米国ETF4種の過去のパフォーマンスを比較してみました。

破壊的大谷翔平ETFは、高橋バンさん(youtuber)の考案された仮想ETFとなります。

高橋バンさん(youtuber)のツイッターアカウントとyoutube動画はこちら

▼高橋バン(YouTube600人)

また、僕が現在保有している米国ETFについてはこちらの記事でまとめています。

米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年7月】

えいぎょ
えいぎょ

ポートフォリオの中身についても具体的にご紹介していきます。

大谷翔平選手の活躍により、関連企業の認知度が上がり株価も上がることを想定されたETFになっています。日本企業の優良企業が多く組み込まれたETFとなっておりますが、ポートフォリオバトルは米国株中心でしか行えないので無理やりになります。

スポンサーリンク

破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ詳細

破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ

破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
ティッカー銘柄名割合
NKEナイキ9%
7936アシックス9%
8050セイコーHD4%
8114デサント9%
TSLAテスラ9%
2269明治HD9%
KOコカ・コーラ4%
8306MUFG4%
9201日本航空6%
2267ヤクルト9%
7203トヨタ自動車17%
5101横浜ゴム13%
合計100%
破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

大谷翔平選手に関連する企業とあって、どの銘柄もチャートは好調でした。

これら日本株もバトル結果に反映されると良いのですが、分析ツールが残念ながら日本株には非対応でした。

破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ[バトル用]

破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ[バトル用]
えいぎょ
えいぎょ

魅力的な日本株を全て『VEA』に統一しております。笑

この『VEA』は先進国に連動したETFですので日本株市場の値動きと少し連動しています。

『VEA』についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

えいぎょ
えいぎょ

今回初めて気が付いたのですが、米国市場で購入できる日本株や日経225に連動した投資商品がほぼありません。わざわざパフォーマンスを落としてまで日本株に投資する人がいないからでしょうね。日経新聞に日経平均ETFの記事が載っていたので紹介します。

日本経済新聞から引用

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名割合
EDVバンガード・超長期米国債ETF22%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF21%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF15%
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF42%
合計100%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

中国株で300万円を失った後に新たに構築したえいぎょ自慢のポートフォリオです。

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう、全てETFにしています。

中国(香港)株投資詐欺について(被害額300万円)

とにかく僕個人としては、暴落にも耐えられる最強のポートフォリオだと考えています。

それぞれの詳細についてはこちらの記事でまとめています。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

えいぎょ
えいぎょ

えいぎょのポートフォリオ一番の魅力は、銘柄数の少なさですね。

ポートフォリオバトルの際も入力が非常に楽です。笑

破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

この画面はまだポートフォリオの中身を表示しただけです。

破壊的大谷翔平ETF(バトル用)は魅力的な日本株が全て『VEA』に集約されてスッキリしています。笑

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)

  • Portfolio1・・・破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表
えいぎょ
えいぎょ

最終残高や年平均成長率で破壊的大谷翔平ETFが上回りました。

一方で最大ドローダウン、シャープレシオ、ソルティノレシオでえいぎょの数値が上回りました。リスクや値動きは大きいがリターンも大きい、まさに破壊的なポートフォリオになっていると思います。

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)

  • Portfolio1・・・破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

2020年までは一進一退ですが、2020年以降に大きな差を付けられています。

おそらくテスラ株の影響です。テスラは持続的に成長していけるのか今後も目が離せない銘柄です。

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)

  • Portfolio1・・・破壊的大谷翔平ETFのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

配当金収入に関しては、僕の勝ちですね。

2021年が今後どうなっていくのか気になるところです。

ポートフォリオバトル戦績

勝敗の判断について

今まで適当に勝ち負けを判断していましたが、少し明確に判断してみようと思います。

収益面、収入面それぞれで勝ち負けを判断し、総合して勝敗を決めていきます。

パターン収益面
(キャピタルゲイン)
収入面
(インカムゲイン)
総合判断
パターン1勝ち勝ち勝ち
パターン2勝ち引き分け勝ち
パターン3勝ち負け引き分け
パターン4引き分け勝ち勝ち
パターン5引き分け引き分け引き分け
パターン6引き分け負け負け
パターン7負け勝ち引き分け
パターン8負け引き分け負け
パターン9負け負け負け
勝敗の判断について
えいぎょ
えいぎょ

破壊的大谷翔平ETFとのポートフォリオバトル結果はパターン7に該当するので

引き分けとさせていただきます。

4戦0勝2敗2分

過去の対戦についてはこちら

森見さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

501xxさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

バフェット太郎さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

まとめ

  • 破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】は引き分け
  • 破壊的大谷翔平ETFテスラ株のリターンによる影響が大きい
  • 米国から日本株に投資する方法はほぼ無い。
えいぎょ
えいぎょ

今回、高橋バンさんからメッセージをいただき無理やりバトルしてみました。

日本株が全て『VEA』にまとめられているので不本意ですし、大変申し訳ないです。

日本に住んでいると感じませんが、米国の方からわざわざ日本株へ投資する個人投資家は少ないのでしょうね。

とはいえ結果的に引き分けとなりましたので、個人的には良かったです。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました