えいぎょの最新ポートフォリオ【2021年5月】

えいぎょのポートフォリオ
スポンサーリンク

えいぎょの最新ポートフォリオ【2021年5月】

最近は、中国株への投資比率を高めています。

ハリー・マーコビッツ氏提唱の『現代ポートフォリオ理論』を参考にポートフォリオを組んでいます。

前回の記事はこちらを参照してください。

えいぎょの最新ポートフォリオ【2021年4月】

それでは、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

えいぎょの最新ポートフォリオ【2021年5月】

僕の最新ポートフォリオ【2021年5月】
保有資産金額割合前回比
米国株3,720,339円27%-7%
先進国株2,369,827円17%±0%
新興国株4,302,504円31%+6%
債券995,205円7%±0%
金、仮想通貨1,739,596円13%±0%
不動産644,200円5%+1%
合計13,771,671円100%-4%
資産配分と推移

米国株から中国株へ投資資金を移しています。

  • 米国株・・・-7%
  • 中国株・・・+16%

資産合計が-4%となっていますが、現金比率を高めたことが原因です。

投資銘柄や評価損益については、それぞれ詳細をまとめています。

米国株、米国ETFの評価損益公開【2021年5月】

日本株、J-REITの評価損益公開【2021年5月】

中国株の評価損益公開【2021年5月】

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の評価損益公開【2021年5月】

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の評価損益公開【2021年5月】

現代ポートフォリオ理論のリスク許容度5と比較

現代ポートフォリオ理論とは、ハリー・マーコビッツ氏提唱の理論で『リスクが同じなら期待リターンは最も高いものがいい』という考え方です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

現代ポートフォリオ理論を分析(WealthNaviのリスク許容度5段階)

このリスク許容度は5段階あり、最もハイリスクハイリターンなリスク許容度5のポートフォリオはこちらです。

現代ポートフォリオ理論のリスク許容度5
保有資産現代ポートフォリオ理論僕のポートフォリオ
米国株35.0%27.0%-8.0%
先進国株32.9%17.0%-15.9%
新興国株14.6%31.0%+16.4%
債券5.0%7.0%+2.0%
金、仮想通貨7.5%13.0%+5.5%
不動産5.0%5.0%±0.0%
合計100%100%
現代ポートフォリオ理論のリスク許容度5との比較表

今後の投資方針

米国株

現代ポートフォリオ理論と比較すると-8.0%少ないです。

中国株へ投資資金を増やしたによって、ポートフォリオに占める割合が減ったためです。

現在は保有銘柄数も大幅に減らしています。

管理のしやすさという点でも、結構気に入っているのでしばらくは追加投資は行わずにいきたいと思います。

先進国株

現代ポートフォリオ理論と比較すると-15.9%と少ないです。

日本株よりも中国株、米国株の強さを感じていることが一番の理由です。

ただ、日本株へ投資する場合に感じるメリットもあります。

  • 損益計算が簡単
  • 日本円で利益が出る

新興国株

現代ポートフォリオ理論と比較すると+16.4%と多いす。

マネックス証券で中国の個別株に投資している金額が多いことが原因です。

現代ポートフォリオ理論から乖離してしまっていますが、引き続き中国株への可能性を信じて投資していきたいと思います。

親友曰く、現在の日本と米国の株式市場は不安定になっているそうです。

それと比較すると中国の株式市場は安定しているそうです。

債券

現代ポートフォリオ理論と比較すると+2.0%と多いです。

債券については、株式が好調な今は買いだと思います。

最近は株式価格とほぼ逆の値動きをする超長期債券ETF『EDV』を保有しています。

この『EDV』を保有しておけば、○○ショックの際の リスクヘッジになりますし、○○ショック後に上昇する『EDV』を利益確定し、売却した資金で株式を購入すれば資産増加のスピードを加速することができます。

くわしくはこちらの記事を参考にしてください。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

金、仮想通貨

現代ポートフォリオ理論と比較すると+5.5%と多いです。

仮想通貨の投資で2020年から引き続き大きな利益を出していることが影響しています。

今月は、仮想通貨の貸株に挑戦していきたいと思います。

不動産

現代ポートフォリオ理論と比較すると±0%となっています。

不動産への投資はJ-REITを3銘柄保有しています。くわしくはこちらの記事を参考にしてください。

両学長おすすめJ-REIT3選で毎月家賃収入を得る方法

現代ポートフォリオ理論通りの保有比率になっているので、売買は行わずにホールドします。

まとめ

  • 米国株・・・-8.0%
  • 先進国株・・・-15.9%
  • 新興国株・・・+16.4%
  • 債券・・・+2.0%
  • 金、仮想通貨・・・+5.5%
  • 不動産・・・±0.0%

中国株への投資比率を高めている影響により、現代ポートフォリオ理論のリスク許容度5から乖離しています。

株式への投資比率は、あえて変えているので引き続きこの戦略で行きたいと思います。

一方で、金、仮想通貨への投資比率が大きくなりすぎているので少しポジションを落としたいと思います。

引き続き投資研究を行い、少しでも多くのリターンを得て豊かな生活を手に入れたいと思います。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました