えいぎょのポートフォリオ【2021年9月】

ポートフォリオ
スポンサーリンク

えいぎょのポートフォリオ【2021年9月】

毎月恒例の僕のポートフォリオの報告です。

最近は米国ETFの過去のリターンを比較、検証しています。

全世界株『VT』vs全米株式『VTI』【徹底比較で結論あり】

S&P500『VOO』vs全米株式『VTI』【徹底比較で結論あり】

<<こんな方にオススメ>>

・インデックス投資を習得したい方

・高配当株投資を習得したい方

・株主優待投資を習得したい方

<<先月分はこちら>>

<<翌月分はこちら>>

それでは、是非最後までご覧ください。

えいぎょの最新ポートフォリオ【2021年9月】

保有資産金額割合前回比
米国株5,013,937円52%+1%
先進国株579,586円6%+1%
新興国株0円0%±0%
債券3,037,941円31%-1%
金、仮想通貨618,177円6%+1%
不動産439,200円5%-2%
合計9,688,841円100%+6%

配当・分配金

配当・分配金、副業収入の内訳

■米国株・・・4,667円(42.43ドル)

■日本株・・・1,047円

■楽天ポイント・・・6,456円分

■フリマアプリ・・・6,658円分

■ブログ・・・3,539円

■合計・・・22,394円

米国株の配当金内訳

セクターティッカー株数配当利回り配当金(税引き後)
投資適格社債ETF LQD 97株
(売却済み)
2.48%16.93ドル
優先株式ETF PFF 236株
(売却済み)
4.51% 25.50ドル
合計2銘柄4,667円
(42.43ドル)

日本株などは6月と12月が配当月になっていることが多く、残りの10カ月は保有していても楽しくありません。しかし、この『LQD』と『PFF』はどちらも毎月分配ETFですので、非常にありがたいです。何もしなくてもお金がお金を生み出して運んできてくれるようなイメージです。毎月の楽しみをさらに大きくするために、さらに配当利回りが高い米国ETFに変えました。

  • 『LQD』⇒『BLV』
  • 『PFF』⇒『QYLD』

日本株、J-REITの配当金

セクター証券コード銘柄名保有株数配当利回り配当金(税引き後)
J-REIT2556ONE ETF 東証REIT100株3.08%949円
楽天証券貸株金利98円
合計1銘柄1,047円

少ない金額でも配当金が入ってきたら非常に嬉しいです。J-REITを3つ組み合わせれば、毎月配当金を得ることができます。詳しくはこちらの記事でまとめています。

日本株をされているのであれば貸株は絶対に取り入れたいところです。なぜなら完全にノーリスクだからです!!詳しくはこちらの記事でまとめています。

えいぎょ
えいぎょ

日本株については、少し銘柄を入れ替えました。詳しくは明後日、日本株の記事にてご紹介させていただきます。

米国株

評価額・・・7,251,791円 (前月比+104,642円)

銘柄数・・・5銘柄 (前月比+1銘柄)

評価損益・・・+522,160円 (前月比+91,400円)

米国株の評価損益一覧

セクター銘柄名評価額配当金合計評価損益 評価損益 (配当込)配当利回り
長期米国債ETFBLV1,435,508円0.00ドル-7,565円-7,565円 2.94%
超長期米国債ETF EDV1,602,433円51.76ドル+119,853円+125,543円 1.98%
ナスダック100ETFQQQ41,758円 0.00ドル +436円+436円 0.42%
ナスダック100
カバードコールETF
QYLD973,941円 0.00ドル +2,710円+2,710円11.58%
全米国株式ETFVTI3,188,383円99.33ドル+406,726円+417,646円 1.16%
合計57,251,791円151.09ドル+522,160円 +538,770円

BLV・・・株価下落時に総資産を減らさないため。毎月分配が非常に魅力的
EDV・・・株価下落時に総資産を減らさないため。株価下落時に売却し株を購入予定。
QQQ・・・パフォーマンスが優れる最強ETF。まずは購入し、株価を観察していく。
QYLD・・・配当利回りが超高く、毎月分配の悪魔的ETF。しばらく様子を見てみる。
VTI・・・ポートフォリオの主力。売却はせず、買い増しする方向。

米国株の取引履歴

セクター銘柄名約定株数購入金額売却金額約定損益 約定損益 (配当込)
長期米国債ETF BLV124株1,443,074円
ナスダック100
カバードコールETF
QYLD385株 968,811円
ナスダック100ETF QQQ 1株41,322円
投資適格社債ETFLQD97株1,437,290円+4,018円+11,232円
優先株式ETFPFF236株1,008,181円-10,867円+996円
合計2,453,207円2,445,471円-6,849円 +12,228円

$LQD⇒$BLVに入れ替えています。毎月分配な点は同じですが、利回りが高くなっています。

$PFF⇒$QYLDに入れ替えています。こちらも毎月分配な点は同じですが、利回りが圧倒的に高くなっています。

$QQQ謎に毛嫌いしていましたが、調べれば調べるほど優れたETFであることが分かってきたのでとりあえず1株だけ購入してみました。保有すれば株価など気にするようになるので、下がったら買い増しを検討していきたいと考えています。

日本株

評価額・・・1,018,786円 (前月比-121,384円)

銘柄数・・・5銘柄 (前月比-1銘柄)

評価損益・・・+127,600円 (前月比-84,380円)

日本株の評価損益一覧

セクター銘柄名評価額配当金合計評価損益 評価損益
(配当込み)
配当利回り
J-REITダイワ東証REIT指数
1488
220,000円 7,717円 +46,000円 +53,717円2.10%
J-REITONEETF東証REIT
2556
219,200円4,601円 +48,200円 +52,801円3.08%
金融山口FG
8418
13,636円 0円 +240円 +240円4.31%
その他金融オリックス
8591
211,950円 9,484円 +18,335円 +27,819円3.72%
情報・
通信業
KDDI
9433
354,000円0円+14,825円+14,825円3.66%
合計5銘柄1,018,786円21,802円+127,600円+149,402円
えいぎょ
えいぎょ

少し銘柄を入れ替えた影響により評価額、評価損益がマイナスになっています。日本の株式市場の絶好調ですので、僕が保有している銘柄も絶好調です。少し投資金額を減らしています。

日本株の取引履歴

セクター銘柄名約定株数購入金額売却金額約定損益 約定損益(配当含む)
情報・
通信業
KDDI
9433
100株339,175円
J-REIT NFJ-REIT
1343
100株 228,320円 +47,620円+53,280円
総合商社三井物産
8031
100株235,875円+40,075円+43,661円
合計3銘柄339,175円464,195円+87,695円+96,941円

Twitterにも投稿した通り、KDDI(9433)を衝動買いしてしまいました。理由は、オリックス(8591)の株主優待(3,000円分のカタログギフト)で食べ物を注文するのですが、これが妻と僕の楽しみになっているから。毎年一冊のカタログギフトでここまで楽しめるのであれば、もう一冊カタログギフトが加われば幸福度が二倍になると思ったからです。ちなみにKDDI(9433)の購入は妻に内緒にしているので、2冊目のカタログギフトはサプライズです。なんていい夫なんだと思います。笑

えいぎょ
えいぎょ

KDDI(9433)があまりに衝動買いだったので、少しポジションを落としました。NFJ-REIT(1343)と三井物産(8031)を売却しています。NFJ-REITはJ-REITを3つ組み合わせることで毎月配当金収入を確保できていましたが、NFJ-REITの配当月が3,6,9,12月で6月と12月は他の日本株からの配当金が多く入るので不要だと思い手放しました。三井物産(8031)については、株主優待がないという理由だけトヨタショック後に手放しています。手放した株のその後の値動きは後悔してしまわないように確認しないようにしていますが、結構値上がりしているだろうなとか考えたりします。

中国株

えいぎょ
えいぎょ

2か月前、中国株投資詐欺に遭ってしまいました。。。

投資信託

評価額・・・809,855円 (前月比+82,922円)

銘柄数・・・2銘柄 (前月比+1銘柄)

トータルリターン・・・+138,795円 (前月比+30,207円)

投資信託の評価損益一覧

ファンド名口座評価額評価損益
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISA611,427円+114,427円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定197,213円+24,343円
アライアン・バーンスタイン・
米国成長株投信Dコース毎月決算型
(為替ヘッジなし)予想分配金定時型
特定1,215円+25円
合計809,855円+138,795円
えいぎょ
えいぎょ

評価損益は『 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 』への投資を開始してから過去最高になっています。絶好調過ぎて少し気味悪いですが、気分良くつみたて投資できています。

投資信託の評価額の推移【2021年】

毎月5万円を追加投資している影響もあってか、右肩上がりに資産形成できています。僕が毎月決めて投資しているのは、この投資信託だけです。他の日本株や米国株は欲しい時に買っていたり、銘柄を入れ替えたりしています。投資信託での資産形成は老後2,000万円問題への対策として行っているので、そのときそのときの値動きを気にしないつみたて投資を行うようにしています。

えいぎょ
えいぎょ

投資信託での老後2,000万円問題の対策完了まで残り『19,190,145円』です。まだまだ先は長いですが、着実に減っています。複利の効果は時間が経てば経つほど大きくなるので、20年後が楽しみじゃ。

投資信託の取引履歴

ファンド口座支払い方法購入金額
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)つみたてNISAクレジットカード33,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定クレジットカード17,000円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)特定楽天ポイント1,525円
アライアン・バーンスタイン・
米国成長株投信Dコース毎月決算型
(為替ヘッジなし)予想分配金定時型
特定 楽天ポイント 1,190円
合計52,715円

今月から新たに『 アライアン・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金定時型 』に投資しています。この投資信託を知ったのは、 親戚が野村証券の営業マンから勧められたことにあります。毎月分配型の時点で拒否反応が出ましたが、よく見てみるとベンチマークは『S&P500』。しかもその親せきは300万円を投資して、月に配当金を6万円もらったとのことでした。元本を取り崩しているとしても、これは楽しそうと思い投資を開始しました。100万円一気に投資しようか迷いましたが、自分のリスク許容度を考慮して踏みとどまりました。今月は楽天ポイントの1,190円分のみの購入になりますが、今後はクレジットカードで月17,000円つみたて投資していく予定です。最近はまっている米国ETFの$QYLD(グローバルX NSADAQ100・カバード・コールETF)は、100万円の投資で毎月約1万円の配当金をゲットできます。しかし、親戚の話を鵜吞みにするとこの投資信託は100万円の投資で毎月約2万円の配当金をゲットできることになります。もしかしたらとんでもない投資商品なのかもしれません…今後様子を見ていきたいと思います。

仮想通貨

評価額・・・618,177円 (前月比+160,338円)

銘柄数・・・2銘柄 (前月比±0銘柄)

評価損益・・・+2,045,798円 (前月比+160,338円)

仮想通貨の評価損益一覧

仮想通貨名投資金額評価額評価損益
BTC(ビットコイン)0円+308,155円
(0.05615491BTC)
+308,155円
ETH(イーサリアム)0円+310,022円
(0.73076028ETH)
+310,022円
合計+1,427,621円
(確定利益分)
+618,177円+2,045,798円
(確定利益分含む)
えいぎょ
えいぎょ

確定利益分を合わせると評価損益は200万円を超えました。ビットコインは昔流行った際には、投資する気すら起きなかったです。しかし、バフェット太郎さんのブログでちょこちょこ仮想通貨が出てきていて、仮想通貨の可能性を感じ始めました。資産の1%程度であれば自分のリスク許容度内だと判断し昨年から投資を開始しました。最初は3万円程度投資していましたが、みるみるうちに価格が上昇していったので、自分のお金で最大で100万円投資しました。その後、価格が不安定になったタイミングで投資資金の100万円を回収し、利益確定も行いました。

仮想通貨の取引履歴

仮想通貨貸仮想通貨評価損益
BTC(ビットコイン)0.05610004BTC
(※年率2.0%で貸出中)
ETH(イーサリアム)0.73076028ETH
(※年率3.0%で貸出申請中)
coincheckでんき ビットコイン付与+0.00005487BTC
合計+301円
  • 14日間、年率1.0%
  • 30日間、年率2.0%
  • 90日間、年率3.0%
  • 180日間、年率4.0%
  • 365日間、年率5.0%

先月はBTC(ビットコイン)もイーサリアム(ETH)も14日間、年率1.0%で貸し出すことができました。そこで今月は次のステップとしてBTC(ビットコイン)を30日間、年率2.0%で、 ETH(イーサリアム)を90日間、年率3.0%で貸出申請を行いました。BTC(ビットコイン)は現在貸出中となっていて、今月中に返却される予定です。非常に楽しみです。ETH(イーサリアム)は貸出申請中ですので、ほっておきたいと思います。最終的には365日間、年率5.0%を貸し出せるように挑戦していきたいと思います。

えいぎょ
えいぎょ

貸仮想通貨という仕組みを利用すれば、配当がない仮想通貨ですが魅力が倍増します。保有しているだけで勝手に仮想通貨が増えていく仕組みだからです。ポートフォリオで分散させる意味でも仮想通貨という形で一定金額は保有しておこうと思うのでこれからもひたすらほったらかしにしようと思います。

まとめ

ポートフォリオ全体の評価額・・・9,120,929円 (前月比+58%)

ポートフォリオ全体の評価損益・・・+2,532,156円

配当金、分配金、副業収入の合計金額・・・54,433円

えいぎょ
えいぎょ

今回の記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント