究極に頭をスッキリできるものの考え方3選

思考法
スポンサーリンク

究極に頭をスッキリできるものの考え方3選

おはようございます。えいぎょです。

今回は、ものを考える際の方法として3つ紹介します。

  1. 『頭の中』だけで考える方法
  2. 『紙に書きだして』考える方法
  3. 『PCに入力して』考える方法

皆さんが日常で無意識に行っている考え方の特徴を具体的に掘り下げていきます。

この記事を読むことで、投資戦術だったり、今後の人生設計だったり、難しいことを考える際にもスッキリと考えられるようになります。

それでは、ご覧ください。

スポンサーリンク

『頭の中』だけで考える方法

  • メリット :スピーディー
  • デメリット:複雑なことには向かない

この方法が一番手っ取り早く、スピーディーで効率的です。

考えをどんどん展開していくことができます。

単純でシンプルな考え事の場合は、サクサク考え事が進みます。

しかし、複雑なことや悩みが深いことを考えている際は『頭の中』だけで考えるのではうまくいかなくなることがあります。

頭の中で考えが堂々巡りしてしまうのです。

この状態になってしまうと、時間ばかりが無駄に過ぎていきます。

スラスラと淀みなく言葉が出てくるようにものを考えることでできればこの方法がベストですが、僕には難しいです。

『紙に書きだして』考える方法

  • メリット :考えをスッキリできる
  • デメリット:少し時間がかかる

頭の中にあるぼんやりとして考えを、紙に落とし込んでいきます。

考えがぼんやりとしたままで、稚拙なものでもどんどん書き出していくということです。

こうしてやることで、どの部分がぼんやりとしているのか分かります。

また、その部分も再度考えて書き出していくことで考えがすっきりとまとまっていきます。

僕は、この『紙に書き出して』考える方法の効果は非常に大きいと考えています。

具体的に僕がこの方法を実践している例を紹介します。

えいぎょの実践例(手帳編)

予定、やりたいこと、目標、仕事、投資、その日やったこと、週に使ったお金などほぼ全ての情報を手帳に記入しています。

手帳に書いておけば、頭の中にあるモヤモヤを吐き出すことができスッキリした状態となります。

また、手帳にさえ書き出しておけば忘れることはありません。

『PCに入力して』考える方法

  • メリット :考えをスッキリできる
  • デメリット:少し難しい

この方法は、紙に書き出していく方法に近いです。

手書きよりもPC入力の方が圧倒的に文章入力できるスピードが早いです。

僕の中では、『頭の中』だけで考える方法と『紙に書きだして』考える方法の間をとったような考え方です。

PCに入力して考える場合は、ある程度考えがまとまっている必要があります。

やってみると分かると思いますが、PCは思っているよりも柔軟には対応できません。

とはいえ、頭の中だけで考える場合よりはPCに考えを吐き出していくので、ぼんやりとした部分をなくすことができます。

僕は、この『PCに入力して』考える方法も実践しています。

具体的に僕がこの方法を実践している例を紹介します。

えいぎょの実践例(ブログ編)

2020年10月からブログを開始しています。

ブログで記事を書くと、書いた内容に関して思考がどんどんまとまっていきます。

書き出すまでは、そのことについて考えがループしていたりするのですが、一度書いてしまうとそのことについて考えないようになります。

頭の中にある考え事が、頭の中から出て行ってどんどんスッキリしている実感があります。

そのため、同じ事ばかりではなくどんどん新しいことを考えられるようになります。

まとめ

  • 『頭の中』だけで考える方法
  • メリット :スピーディー
  • デメリット:複雑なことには向かない
  • 『紙に書きだして』考える方法
  • メリット :考えをスッキリできる
  • デメリット:少し時間がかかる
  • 『PCに入力して』考える方法
  • メリット :考えをスッキリできる
  • デメリット:少し難しい

以上のようなメリット、デメリットがありました。

今まで頭の中でばかり考え事をされていた方は、一度紙などに書き出して考え事をしてみていただきたいと思います。

効果は絶大です。ひょっとしたら、今後の人生まで変えてしまうかもしれません。

その他、おすすめの考え方があればコメント欄から教えていただきたいと思います。

合わせて読んでいただきたい記事はこちら
メンタルを安定させる習慣

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました