たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

ポートフォリオバトル
スポンサーリンク

たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

今日はたぱぞうさんのポートフォリオとバトルしてみました。

ただ最新のポートフォリオ情報がなかったので、2017年6月時点のポートフォリオとの対戦となります。

今でこそ米国株投資は身近なものになっていますが、つい2~3年前まではハードルが高かったように思います。

たぱぞうさんの米国株投資の本は、本屋で何度も立ち読みして我慢しきれずに購入しました。

たまに読み返すと忘れているので勉強になります。

たぱぞうさんの米国株投資の本は大変お世話になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金が増える 米国株超楽ちん投資術 [ たぱぞう ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/7/17時点)


たぱぞうさんのブログ、ツイッターはこちらから

▼たぱぞうの米国株投資

▼たぱぞう@米国株ブロガー

えいぎょ
えいぎょ

ポートフォリオの中身についても紹介していきます。

良いところを吸収し、自分のポートフォリオをどんどん強化していきましょう!!

スポンサーリンク

たぱぞうさんのポートフォリオ詳細

たぱぞうさんのポートフォリオ

たぱぞうさんのポートフォリオ
ティッカー銘柄名配当利回り割合
PMフィリップモリス4.83%15%
JNJJ&J2.51%12%
NGGナショナルグリッド8.34%8%
SOサザン4.21%6%
PGP&G2.50%6%
IYR米国不動産ETF2.44%6%
VYM米国高配当株式ETF2.78%6%
TAT&T7.31%6%
GSKベラクソスミスクライン5.48%5%
VZベライゾン4.43%4%
WBKウエストバック銀行3.63%4%
BTIブリティッシュアメリカン7.67%3%
VTトータルワールドストックETF1.64%3%
VTIトータル・ストック・マーケットETF1.25%6%
PEPペプシコ2.76%3%
XOMエクソン5.90%2%
Dドミニオン3.30%2%
RDS.Bロイヤルダッチシェル3.51%2%
BHPBHPビリトン4.08%1%
合計100%
たぱぞうさんのポートフォリオ

高配当株がメインで、ETFを4種類保有されています。

高配当株ETFのVYMだけ保有されている点もポイントだと思います。

えいぎょ
えいぎょ

2017時点でのポートフォリオですので、非常に大きなリターンと配当収益が入ってきていることが予想されます。長期保有を考えた場合はやはり米国株がいいなと思います。

えいぎょのポートフォリオ詳細

えいぎょのポートフォリオ
ティッカー銘柄名割合
EDVバンガード・超長期米国債ETF22%
LQDiシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債ETF21%
PFFiシェアーズ 優先株式 & インカム証券ETF15%
VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETF42%
合計100%
えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

中国株で300万円を失った後に構築した、えいぎょ自慢のポートフォリオです。

大暴落が起きたとしても安心して保有し続けられるよう緻密に設計されています。

種類も4種類しかないので、自称ミニマリストの僕としては非常に満足しています。

中国(香港)株投資詐欺について(被害額300万円)

市場の大暴落時にも狼狽売りを避けられる最強のポートフォリオだと考えています。

それぞれの詳細についてはこちらの記事でまとめています。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

『AGG』『LQD』『HYG』米国債券ETFの徹底比較【2021年4月】

配当金目的に最適な優先株ETF『PFF』を徹底解説

『VTI』『VEA』『VWO』地域別ETFの徹底比較

たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】

Portfolio Allocations(ポートフォリオの割合)

  • Portfolio1・・・たぱぞうさんポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょポートフォリオ

Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)

  • Portfolio1・・・たぱぞうさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
項目意味
Portfolio
(ポートフォリオ)
ポートフォリオの名称
Initial Balance
(初期投資額)
運用前の金額
Final Balance
(最終残高)
運用後の金額
CAGR
(年平均成長率)
1年あたりの平均成長率
Stdev
(標準偏差)
価格変動の幅
Best Year
(最高の年)
最高成績の年率リターン
Worst Year
(最低の年)
最低成績の年率リターン
Max.Drawdown
(最大ドローダウン)
最高値からの最大下落率
※この値を抑えられていると安心して投資可能。
Sharpe Ratio
(シャープレシオ)
リターンをリスク(価格変動)で割った数値。高いほど良い。
Sortino Ratio
(ソルティノレシオ)
リターンを下落リスクで割った数値。高いほど良い。
※この値が大きいと、下落時の変動に対してリターンが大きくなる。
US Mkt Correlation
(米国市場相関)
株式市場との相関係数。1に近いほど株と同じ値動きをする。
※0に近ければ、株の下落相場に強くなる。
Portfolio Returns(ポートフォリオの収益)項目一覧表

Portfolio Growth(ポートフォリオの成長)・・・キャピタルゲイン

  • Portfolio1・・・たぱぞうさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

2010年から2020年まで10年間負け続け、2020年のコロナショックで逆転しています。しかし、コロナショック後に猛烈に追い上げられています。

引き分けです。

Annual Returns(年間収益)

  • Portfolio1・・・たぱぞうさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ

Portfolio Income(ポートフォリオ収入)・・・インカムゲイン

  • Portfolio1・・・たぱぞうさんのポートフォリオ
  • Portfolio2・・・えいぎょのポートフォリオ
えいぎょ
えいぎょ

圧倒的な差を付けられ負けています。

2009年だけ勝っていますが…

ポートフォリオバトル戦績

勝敗の判断について

今まで適当に勝ち負けを判断していましたが、少し明確に判断してみようと思います。

収益面、収入面それぞれで勝ち負けを判断し、総合して勝敗を決めていきます。

パターン収益面
(キャピタルゲイン)
収入面
(インカムゲイン)
総合判断
パターン1勝ち勝ち勝ち
パターン2勝ち引き分け勝ち
パターン3勝ち負け引き分け
パターン4引き分け勝ち勝ち
パターン5引き分け引き分け引き分け
パターン6引き分け負け負け
パターン7負け勝ち引き分け
パターン8負け引き分け負け
パターン9負け負け負け
勝敗の判断について
えいぎょ
えいぎょ

たぱぞうさんとのポートフォリオバトル結果はパターン6に該当するので

負けとさせていただきます。

9戦1勝5敗3分

過去の対戦についてはこちら

あべしさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

vtちゃんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

チェヨンさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

かずさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

破壊的大谷翔平ETFvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

森見さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

501xxさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

バフェット太郎さんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル】

今後の対策

  • インカムゲインが増えるような銘柄、ETFを追加する。
  • 高配当株ETF(VYM、HDV、SPYD)をさらに研究する。
えいぎょ
えいぎょ

過去に対戦した方も含めて、皆さんそれぞれ特徴がありますし面白いです。

一番重要なことは、自分が満足できるポートフォリオを組んで長期保有することです。

まとめ

  • たぱぞうさんvsえいぎょ【ポートフォリオバトル結果】はたぱぞうさんの勝ち
  • たぱぞうさんにインカムゲインで大きな差をつけられる。
  • 今後は高配当株ETFをさらに研究し、購入を検討する。
えいぎょ
えいぎょ

たぱぞうさんは巨匠過ぎて勝ってしまったらどうしようと心配していました。

いらぬ心配でしたが。笑

高配当株ETFの『VYM』のみ保有されている点が非常に気になりました。

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました