『断捨離』の簡単なコツとは

生活術
スポンサーリンク

『断捨離』の簡単なコツとは

①一年以上使わなかったものは捨てる。

②紙類は捨てる。

③同じ役割のものは捨てる。

まずはコツに関して説明します。

①一年以上使わなかったものは捨てる。

これは一番重要で、強力です。

一年以上使わないものは、捨てても問題ありません。

なぜなら、それなしに一年間過ごせたからです。

私はこの方法を実行して、多くの服を手放しました。

太郎
太郎

捨てて後悔するものあるんじゃないかな。

このように思う方もいるかもしれませんが、

今まで後悔したことは、ほぼありませんし、また必要であれば

もっと気に入るものを買えば良いのです。

おそらく、捨てようか悩んでいるもの=捨てるべきものです。

『迷ったら捨てる』この考え方が断捨離を成功させる上で重要になってきます。

②紙類は捨てる。

取扱説明書等は特に必要ありません。

そもそも、取扱説明書を後から見返すことありますか?

何かあったときに置いておけば安心だと思っても、読むことないですよね。

よっぽどのものは取っておきますが、ほとんどのものは捨てても良いと思います。

あと本、漫画です。

コレクターの方は例外ですが、本や漫画を読み返すことありますか。

私は、読み返すことがある本は本棚に収納していますが、読んだ本の量に対しては

1%程度だと思います。

最近も、スティーブジョブズの伝記をブックオフに持っていきました。

本としては、かっこよかったので取っておきましたが、繰り返し読むことがないと思ったためです。

ブックオフで1冊10円と言われた際は発狂しそうになりましたが、怒りを抑えて手放しました。

③同じ役割のものは捨てる。

これに関しては、考え方に偏りがあるかもしれません。

私の場合は、腕時計は1本と決めています。

また、ゴルフクラブも14本以上は所有しません。

”同じ役割のものは、本気を出すときに使いたいもののみ所有します。”

『今日は大事な日だから、こっちをつけよう。』

『今日は大したお客さんでもないし、2番手でいこう。』

とか、こういう考えが嫌なのです。

常に本気でいたいので、気に入った方のみを所有し、

気に入った方のみを使用するのです。

この考え方は、私個人としてはオススメです。

勝負パンツがあって、全部を勝負パンツにしてしまった。

といった芸能人のコメントを聞いたことがありますが、

このような考え方に近いと思います。

私個人的にはオススメです!!

①一年以上使わなかったものは捨てる。

②紙類は捨てる。

③同じ役割のものは捨てる。

人生を昨日より豊かにしていきましょう!!

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました