新興国ETF『VWO』20万円分の運用実績公開とトレンド転換について

投資の基本
スポンサーリンク

新興国ETF『VWO』20万円分の運用実績公開とトレンド転換について

2020年の12月に新興国ETF『VWO』へ20万円分投資をしています。

今回は、現在のパフォーマンスを紹介して、新興国ETF『VWO』へ投資するべき理由についてまとめていきます。

この記事を読めば新興国ETF『VWO』の情報と世界のトレンドを理解できます。

是非、最後までご覧ください。

※基本データはベンガード社の公式サイトから引用しています。

スポンサーリンク

米国株と新興国株との間にトレンド転換の兆候がある

S&P500指数を新興国株指数で割ったチャート

上のチャートは、S&P500指数新興国株指数で割ったチャートとなります。

このチャートの見方としては、下のようになります。

  • 下降・・・新興国株が米国株に対して買われる。(新興国株>米国株)
  • 上昇・・・米国株が新興国株に対して買われる。(米国株>新興国株)

つまり、

  • 2000年~2011年・・・新興国株が米国株に対して買われる。(新興国株>米国株)
  • 2011年~2020年・・・米国株が新興国株に対して買われる。(米国株>新興国株)  

世界の投資マネーが一度流れ始めたら、そのトレンドは約10年間続くことを表しています。

これらの情報をふまえると、2021年からトレンドが転換することが予想されます。

新興国ETF『VWO』と米国ETF『VTI』のチャート比較

新興国ETF『VWO』と米国ETF『VTI』の5年チャート

5年チャート
  • 赤色・・・新興国ETF『VWO』+83.8%
  • 青色・・・米国ETF『VTI』+104.7%

5年間でみるとやはり、米国ETF『VTI』がアウトパフォームしています。

新興国ETF『VWO』と米国ETF『VTI』の1年チャート

1年チャート
  • 赤色・・・新興国ETF『VWO』+29.3%
  • 青色・・・米国ETF『VTI』+16.5%

1年チャートで確認すると、新興国ETF『VWO』がアウトパフォームしていることを確認できます。

新興国ETF『VWO』30万円分の投資成績

項目金額
投資額$1,857.08
評価額$2,142.255
含み益+$285.17
配当金$8.23
合計損益+$293.4
トータル利回り+15.8%
2021年2月18日時点

トレンドの転換の兆候が現れたため2020年12月2日に新興国ETF『VWO』に、試しに20万円分投資しています。

現在の投資成績は、トータル利回りで+15.8%となっています。

新興国ETF『VWO』の情報

新興国ETF『VWO』の基本情報

新興国ETF『VWO』・・・バンガード・STSE・エマージング・マーケッツETF

世界の新興諸国の大型株、中型株、小型株に連動した時価総額加重型の指数

  • 新興国は世界の国土面積の約8割
  • 人口の約9割の規模を持つ巨大市場
  • 世界のGDPの約4割
項目内容
運営会社バンガード社
設定月2005年3月
運用資産残高約6兆円
年間経費率0.10%
配当利回り2.22%程度
組入銘柄数4,987
ベンチマークFTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ指数

配当利回りについては、配当管理アプリを参考にしています。

くわしくはこちらの記事でまとめています。

 『配当管理』アプリの使い方とおすすめする理由

新興国ETF『VWO』の国別割合TOP10

新興国ETF『VWO』の構成銘柄TOP10

新興国ETF『VWO』のセクター別構成比率

新興国ETF『VWO』の今後の投資戦略

新興国ETF『VWO』の配当利回りは2.22%と米国ETF『VTI』の配当利回り1.54%と比較して高いです。

また、世界の新興国株の大型株、中型株、小型株に連動した時価総額加重型の指数に連動しているため、新興国株への投資を考えた場合は『VWO』への投資がおすすめです。

新興国市場は、株価下落時に資金が逃げやすいという特徴があるため、米国株を主力にしつつ新興国市場へ分散したい場合に投資するという方法が良いと思います。

しかし、現在の新興国株に投資マネーが流れ始めているというトレンドを見た場合に、投資割合を高めても面白いかもしれません。

そして、トレンドは10年程度続くという経験則から考えれば2021年は『VWO』の絶好の買いタイミングだと言えます。

僕のポートフォリオに占める新興国株の割合は低いので、投資資金を100万円まで高めていく予定です。

現代ポートフォリオ理論などについてもこちらの記事でまとめています。

 僕の最新ポートフォリオ【2021年2月】

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました