『VYM』『HDV』『SPYD』米国高配当ETFの徹底比較【2021年4月】

投資の基本
スポンサーリンク

『VYM』『HDV』『SPYD』米国高配当ETFの徹底比較【2021年4月】

今回は、米国高配当ETFとして有名な『VYM』『HDV』『SPYD』の3つを比較していきます。

前回記事はこちら

『VYM』『HDV』『SPYD』米国高配当ETFの徹底比較【2020年11月】

最新情報に更新しています。

また、下の方に僕の驚異的投資リターンを記載しています。

それでは、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『VYM』『HDV』『SPYD』の基本情報を比較

高配当ETFVYMHDVSPYD
運営会社バンガードブラックロックステートストリート
設定月2006年11月2011年3月2015年10月
経費率0.06%0.08%0.07%
ベンチマークFSEハイディビデンド
イールド指数
モーニングスター配当
フォーカス指数
S&P500高配当指数
投資対象配当利回り平均以上の大型株財務健全と配当利回りの高い企業S&P500高配当上位80社
銘柄数411社75社80社
配当利回り2.56%3.69%6.49%
3月増配率18.4%-3.5%60.6%
2020年増配率2.3%11.2%-6.5%
『VYM』『HDV』『SPYD』の基本情報

安定感を重視する場合には銘柄数が最も多い『VYM』が魅力的です。

ただ、最近の圧倒的な勢いがあるのが『SPYD』です。

配当利回りも6.49Ta%と最も高く、3月増配率も60.6%と驚異的です。

注意したいのは、2020年には増配できていないという点です。

一方、コロナショック後の2020年にも増配をしていた『HDV』は3月は減配となってしまっています。

『VYM』『HDV』『SPYD』のセクター別割合を比較

『VYM』『HDV』『SPYD』のセクター別割合を比較

セクター比率順位VYMHDVSPYD
1位金融
23.75%
エネルギー
17.75%
金融
23.75%
2位生活必需品
12.90%
ヘルスケア
16.63%
不動産
18.86%
3位ヘルスケア
12.40%
生活必需品
14.90%
エネルギー
13.75%
4位公共事業
9.80%
金融
13.86%
公共事業
13.19%
5位一般消費財・サービス
8.20%
情報技術
11.13%
情報技術
6.94%
『VYM』『HDV』『SPYD』のセクター別割合を比較

セクター別割合の順位が『VYM』『HDV』『SPYD』それぞれ異なります。

『VYM』セクター別割合

『VYM』セクター別割合


『HDV』セクター別割合

『HDV』セクター別割合

『SPYD』セクター別割合

『SPYD』セクター別割合

『VYM』『HDV』『SPYD』の組み入れ上位銘柄を比較

TOP5銘柄VYMHDVSPYD
1位JPモルガン
3.9%
エクソンモービル
8.4%
ベラインゾン
コミュニケーションズ
1.5%
2位ジョンソンアンドジョンソン
3.6%
ジョンソンアンドジョンソン
6.8%
ヒューレットパッカード
1.5%
3位P&G
2.6%
JPモルガン
6.7%
ピープルズ・
ユナイテッドバンク
1.5%
4位バンプオブアメリカ
2.3%
ベラインゾン
コミュニケーションズ
6.5%
ホーリーフロンティア
1.4%
5位インテル
2.2%
シェブロン
5.9%
コノコフィリップス
1.4%
『VYM』『HDV』『SPYD』の組み入れ上位銘柄を比較

『VYM』『HDV』『SPYD』のトータルリターンを比較

トータルリターンVYMHDVSPYD
1年47.81%38.14%65.77%
3年10.55%7.99%7.93%
5年11.41%7.86%8.91%
設定来8.32%10.31%9.97%
設定月2006/112011/32015/10
『VYM』『HDV』『SPYD』のトータルリターンを比較

『VYM』『HDV』『SPYD』でそれぞれトータルリターンが高い年数が異なります。

高配当銘柄で迷ったら3銘柄とも購入すればスッキリします。

『VYM』『HDV』『SPYD』のチャート比較

『VYM』『HDV』『SPYD』1年チャート比較

『VYM』『HDV』『SPYD』の1年チャート比較
  • 赤色・・・『VYM』
  • 緑色・・・『HDV』
  • 水色・・・『SPYD』

ここ1年のチャート比較では『SPYD』のチャートが最も上昇しています。

ツイッターでも話題になっていますが、2021年に入ってから『SPYD』は調子が良いです。


『VYM』『HDV』『SPYD』の5年チャート比較

  • 赤色・・・『VYM』
  • 緑色・・・『HDV』
  • 水色・・・『SPYD』

5年チャートで比較すると圧倒的に『VYM』のチャートが良いです。

僕の一番の気づきは、3銘柄ともコロナショックにより大きく下落している点です。

ただ現在では、コロナショック前の水準まで戻っているか高値を更新しています。

『VYM』『HDV』『SPYD』えいぎょの投資結果

名称VYMHDVSPYD
投資開始タイミング2020年4月~2020年6月~2020年6月~
総投資金額133,200円139,185円142,335円
配当金
(1ドル=106円)
3,283円
(30.97ドル)
3,769円
(35.56ドル)
6,024円
(56.83ドル)
売却益+45,381円+15,625円+51,281円
トータルリターン+48,664円
(+36.5%)
+19,394円
(+13.9%)
+57,305円
(+40.2%)
『VYM』『HDV』『SPYD』えいぎょの投資結果

4月に『VYM』『HDV』『SPYD』の3つとも売却し、利益確定させました。

これらの銘柄に投資を始めたタイミングが良かったこともあり、驚異的なリターンになりました。

『SPYD』のトータルリターンは40%を超えました。

まとめ

  • 設定来のトータルリターンは『HDV』『SPYD』『VYM』の順で高い
  • 直近1年のトータルリターンは『SPYD』が最も高い
  • 直近3年、5年のトータルリターンは『VYM』が最も高い
  • 『VYM』『HDV』『SPYD』のいずれも、コロナショックから回復している。
  • 僕の投資リターンが最も良かったは、『SPYD』の+40.2%

高配当株投資をする上で、この3銘柄『VYM』『HDV』『SPYD』は外せません。

今回、全て売却し利益を確定させることができたので自信を持ってオススメします。

※今は結構価格が上昇しているので、一気に購入することは避けた方が良いです。

ただ、僕は将来の暴落に備えてポートフォリオに手を加えています。

具体的には『EDV』を100万円まで増やしました。

超長期米国債ETFの『EDV』を株価暴落に備えて研究

これからも、有益な情報を発信していければと考えております。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました