youtubeで情報収集するメリット・デメリット

勉強法
スポンサーリンク

youtubeで情報収集するメリット・デメリット

youtubeで情報収集するメリット

他の作業も同時にできる

一番のメリットは他の作業も同時にできる点にあります。僕の場合ですと、職場への生き帰りの運転が片道25分程度あるのでほぼyoutubeをかけっぱなしにして情報収集しています。聞いているだけでも情報が入手できる点は本当にありがたいです。通勤時間も無駄にせずに、知識を蓄えて成長しているので、+α毎日50分間で勉強していることになるのです。これって本当に凄いことですよね。また、家にいるときにもyoutubeをよく聞きながら洗濯物を干したりしています。家事など嫌なことでも、outubeを聞きながらしていると時間を無駄にしていないという考えが出てきて満足感を得ながら嫌な作業もできるようになります。

情報量が多くイメージしやすい

1分間の動画=WEBページ3,600枚分に相当するといわれています。投資の勉強やお金の勉強などを行う場合は、ほぼ映像は見らずに聞きながらyoutubeを活用しているのであまり感じませんが、スポーツや筋トレを行う際は本当に便利だと感じています。例えば僕は毎日中山きんに君の筋トレ動画で毎日筋トレしていますが、動画の情報量があればジムに行く必要がないように思えます。また、野球の投げ方の動画や早く走る方法などをまとめた動画があり、これらのスポーツにおいては本当に参考になると思います。僕は運動神経は良い方でしたが、高校までやっていた野球は本当にセンスがなくてつらい青春時代を過ごしました。でも、高校生のころにyoutubeがあったらもっと活躍できたのではと思っています。結局スポーツなどの本を読みながら練習していたのですが、コマ撮り写真では投げ方、打ち方が分からなかったのです。自分の子供がスポーツや勉強の壁にぶち当たった場合は、僕がyoutubeで情報を仕入れてその壁を越えられるようサポートしようと考えています。

無料で視聴できる

無料で有益な情報が仕入れられる点は、本当にありがたいです。ネットから仕入れた無料の情報で僕がどれだけ人生を豊かにすることができたか分かりません。本当に便利な時代に生きていると思います。youtuberには広告主から大きな収入が入るようになっているので、youtuberにもメリットがありますし、視聴者も無料で情報を入手できるメリットがあります。今の時代において、youtubeを活用しない手はないと思います。

youtubeで情報収集するデメリット

マルチタスクになってしまう

メリットの裏返しでもあるのですが、他の作業と一緒にした場合にはマルチタスクになっていまい集中力が落ちてしまいます。シングルタスクのメリットに関しては、下の記事でまとめています。僕の場合であれば、通勤中の運転と洗濯物を干す際に利用しているので、どちらも効率を求められないので問題ないです。youtubeを聞きながら他の作業をする場合は、他の作業との組み合わせに注意する必要があります。

専門的な内容は書籍に劣る

やはり専門的な内容になってくると書籍で情報を仕入れた方が良いです。youtubeで専門的な内容まで発信されている方は少ないように思います。初心者にもとっかかりやすいのはもちろんyoutubeの方なので、最初はyoutubeで勉強し、より深堀りしたい場合は書籍で行うことをオススメします。

広告が煩わしい

無料で見られるメリットの代償として、広告があります。これが意外と鬱陶しいです。以前までは5秒程度待てばスキップボタンが必ず出てきましたが、最近はスキップできないものも出てきています。
またもう一つ衝撃的な広告が、スキップボタンは出てくるのですがそのスキップボタンを押さないと4時間広告画像が表示されるという広告です。この広告にはショックを受けました。無料で見られるので文句を言える立場ではないですが、このデメリットは大きいです。

まとめ

youtubeを行った情報収集に関するメリット・デメリットをまとめました。デメリットをはるかに凌駕するメリットの大きさだと思います。書籍などの他の情報収集手段と組み合わせ、上手に活用していけば毎日成長できると断言できます。毎日の家事や育児、通勤などの時間と組み合わせることで、日々情報収集できます。youtubeで自分の興味のある分野の情報収集を行い、自分の可能性を広げていきましょう。

人生を昨日より豊かに。
じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました