ビル・ゲイツの最新ポートフォリオ【2021年-3】

投資の基本
スポンサーリンク

ビル・ゲイツの最新ポートフォリオ【2021年-3】

ビル・ゲイツの最新ポートフォリオと最新の売買状況を紹介していきます。以前調査したのですが、ビル・ゲイツが保有している銘柄はほぼ、きれいな右肩上がりのチャートをしていました。お気に入りの銘柄を見つけて投資されてみてはいかがでしょうか。また、直近の投資状況を確認することで株式市場の状況を把握することもできます。前回ビル・ゲイツは多くの銘柄を売却し利益確定していましたが、今回はほとんどの銘柄をホールドしています。また、今回はBRK.B(バークシャー・ハサウェイ)を多く購入し保有比率をさらに高めて51%としています。

えいぎょ
えいぎょ

これだけ多額の資産を保有していても売買が少ないのに、僕は少ない資産で多く売買を繰り返しています。この状況を改めていかなければならないと思います。笑

スポンサーリンク

ビル・ゲイツのポートフォリオ

ビル・ゲイツの保有比率上位10銘柄

前回のビル・ゲイツのポートフォリオはこちらをご覧ください。

ビル・ゲイツの保有比率上位10銘柄の詳細情報

1位 BRK.B(バークシャー・ハサウェイ クラスB)

バークシャー・ハサウェイは投資持株会社。中核事業である保険・再保険事業はゲイコ、ジェネラル・リー、バークシャー・ハサウェイ再保険グループなどでで構成し、自動車保険、損害保険、生命保険と医療保険の再保険を米国内外で提供する。また傘下子会社を通じて鉄道輸送、電気部品、建材の製造、食料品卸売業、インテリア小売業など多角経営を行う。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・0.00%

2位 WM(ウェイスト・マネジメント)

ウェイスト・マネジメントは子会社を通じて商工業顧客、地方自治体、一般家庭に廃棄物処理サービスを提供する持株会社。全米、プエルトリコ、カナダで廃棄物埋立地、有害廃棄物埋立地、ごみ集積所、廃棄物熱源転換設備、独立系発電所を所有、運営し、ごみの回収、廃棄、運搬、ごみのエネルギー資源化、リサイクルサービスを行う。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・1.49%

3位 CAT(キャタピラー)

キャタピラーは建設機械や大型エンジンの米国大手メーカー。建設産業部門は建設用機械を製造し、バックホウローダー、スキッドステアローダ、ホイールローダ、トラック掘削機などを含む。資源産業部門は鉱山用の電動ショベル、ドラグライン、タイヤドーザ、電子制御装置、トンネル掘進機など、電気システム部門はレシプロエンジンやタービンを扱う。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・2.09%

4位 CNI(カナディアン・ナショナル・レールウェイ)

カナディアン・ナショナル鉄道はカナダのモントリオールの本社を置く鉄道会社。鉄道事業および関連運送事業に従事。カナダ国内の路線はバンクーバー、プリンスルパートからモントリオールやハリファックスまで大陸を横断し、米国内ではシカゴ、デトロイトなどの五大湖周辺の都市を網羅し、五大湖から米国中央を抜けメキシコ湾まで達する。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・2.23%

5位 WMT(ウォルマート)

ウォルマート・ストアズは大手小売業者。米国50州とプエルトリコでディスカウントストア、スーパーセンター(食料品併売、平均面積18万2,000平方フィート)、ネイバーフッドマーケット(スーパーマーケット)のほか、会員制の大型ディスカウントショップ「サムズクラブ」を運営。また、26カ国で小売店やレストランを展開。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・1.13%

6位 CCI(クラウン・キャッスル・インターナショナル)

クラウン・キャッスル・インターナショナルは、無線通信タワーやその他インフラの共有リースに従事。主要顧客は無線通信会社で、無線通信タワー、ビル屋上スペース、分散アンテナなどを運用。同社は約41,300塔のタワーを所有し、スペースや容量を含めアクセスを可能にし、特定のネットワークサービスを提供する。本社はテキサス州。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・2.79%

7位 ECL(エコラボ)

エコラボは清掃・洗浄、殺菌、食品安全に関連する製品とサービスを提供。食品工場、スーパーマーケット、ヘルスケア、ホテル、医療機関、教育機関、政府機関など幅広い業界で世界的に事業を展開。洗濯、掃除用の洗浄剤、殺菌剤のほか、業務用厨房機器、浄水器などを販売する。また、害虫駆除、機器保守・修理サービスを提供する。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・0.85%

8位 UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)

ユナイテッド・パーセル・サービス(通称UPS)は米国内外で小包や書類の宅配サービスを展開。小口貨物輸送、混載トラック輸送、税関手続き、物流関連テクノロジー支援、製品受注・発送管理、製品返品・修理管理などのサプライチェーンサービス、中小企業貸付、貨物保険、代金決済などの金融サービス、荷物梱包や発送サービスも提供する。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・2.11%

9位 SDGR(シュレーディンガー)

シュレーディンガーは米国のソフトウェア企業。製薬およびバイオテクノロジーの研究に活用する化学シュミレーション・ソフトウェアの開発に従事する。創薬やさまざまな分野の材料工学のためのプラットフォームを展開する。国内外のバイオ製薬会社、産業企業、学術機関、政府系研究所などに製品を提供する。本社所在地はニューヨーク。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・0.00%

10位 FDX(フェデックス)

フェデックスは大手物流サービス会社。「フェデックス」ブランド名で各種輸送業務を提供。主に、国際速達便輸送、宅配サービス、小包混載サービス、小口貨物輸送、貿易事業・税関手続き関連サービスのほか、北米で即時配送サービスを展開。また、コピー・印刷、販促物作成、オンライン印刷などのサービスを提供。本社はテネシー州メンフィス。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・1.12%

えいぎょ
えいぎょ

僕が今回注目したのは、保有比率1位のバークシャー・ハサウェイです。保有比率は驚異の51%で半分以上を占めています。完全にコアに据えた銘柄となります。そのバークシャー・ハサウェイもAAPL(アップル)を41%の保有比率で保有しています。つまりビル・ゲイツのポートフォリオに占めるAAPL(アップル)の割合は20.9%ということになります。

ビル・ゲイツが購入した銘柄

ティッカー購入金額保有比率セクター
BRK.B1,829.3$mil50.9%金融
合計 1,829.3$mil

金融セクター

BRK.B(バークシャー・ハサウェイ クラスB)

バークシャー・ハサウェイは投資持株会社。中核事業である保険・再保険事業はゲイコ、ジェネラル・リー、バークシャー・ハサウェイ再保険グループなどでで構成し、自動車保険、損害保険、生命保険と医療保険の再保険を米国内外で提供する。また傘下子会社を通じて鉄道輸送、電気部品、建材の製造、食料品卸売業、インテリア小売業など多角経営を行う。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・0.00%

えいぎょ
えいぎょ

前回1,277.4$mil分売却したBRK.B(バークシャー・ハサウェイ クラスB)を、今回は前回売却分よりも多い1,829.3$milで購入し、保有比率を高めています。「やっぱりウォーレン・バフェットさんが素晴らしい」という考えになったのでしょうか。

えいぎょ
えいぎょ

僕は配当利回りが0.00%というのがひっかかり投資することはありませんが、バリュー株投資をしたいのであればBRK.B(バークシャー・ハサウェイ)に投資することをオススメします。バフェットは配当を出して税金に取られてしまうよりは、会社に再投資した方が資産を増やすスピードが加速するという考え方ですので配当は出しません。でも僕は、株式投資しているのであれば配当という蜜を味わいながら楽しんでいきたいという考え方です。

ビル・ゲイツが売却した銘柄

ティッカー売却金額保有比率セクター
LBTY.K13.0$mil0.1%通信サービス
LBTY.A9.8$mil0.0%通信サービス
合計22.8$mil

通信サービスセクター

LBTY.K(リバティ・グローバル)

リバティー ・グローバル(Liberty Global plc)は、ブロードバンドインターネット、ビデオ、固定電話、及びモバイル通信サービスをヨーロッパの住宅顧客と企業に提供する。【事業内容】英国/アイルランド、ベルギー、スイス、および中央と東ヨーロッパのセグメントを通じて事業を展開する。英国とアイルランドでVirgin Media Inc.を通じて、ベルギーでTelenet Group Holding N.V.を通じて、スイス、ポーランド、スロバキアでUPC Holdingを通じて住宅及び企業間(B2B)通信サービスを提供する企業で構成される。さらに、Liberty Globalは、オランダで住宅およびB2B通信サービスを提供するVodafoneZiggo JVに持分を持つ。

楽天証券

配当利回り・・・0.00%

LBTY.A(リバティ・グローバル クラスA)

リバティー ・グローバル(Liberty Global plc)は、ブロードバンドインターネット、ビデオ、固定電話、及びモバイル通信サービスをヨーロッパの住宅顧客と企業に提供する。【事業内容】英国/アイルランド、ベルギー、スイス、および中央と東ヨーロッパのセグメントを通じて事業を展開する。英国とアイルランドでVirgin Media Inc.を通じて、ベルギーでTelenet Group Holding N.V.を通じて、スイス、ポーランド、スロバキアでUPC Holdingを通じて住宅及び企業間(B2B)通信サービスを提供する企業で構成される。さらに、Liberty Globalは、オランダで住宅およびB2B通信サービスを提供するVodafoneZiggo JVに持分を持つ。

YAHOO JAPAN!ファイナンス

配当利回り・・・0.00%

えいぎょ
えいぎょ

売却した金額はごくわずかです。前回は非常に多くの銘柄・金額を売却していたので、投資方針が変化しています。

まとめ

  • 購入金額が売却金額を上回る。
  • BRK.B(バークシャー・ハサウェイ)を買い増しし、保有比率は51%になっている。
  • 売買銘柄は非常に少なく、ポートフォリオの調整はほぼ行われていない。
えいぎょ
えいぎょ

ビルゲイツのポートフォリオの保有比率1位のBRK.B(バークシャー・ハサウェイ)は驚異の51%でした。僕のポートフォリオのコアに捨ているのは全米株式に丸ごと投資できる『VTI』ですが、投資比率をさらに高めていきたくなりました。最近1株のみ購入した『QQQ』の投資比率を少し高めていきたいという思いもあるので、考えることを楽しみながらポートフォリオを調整していきたいと思います。

えいぎょの米国株、米国ETFのポートフォリオはこちら

他の著名投資家のポートフォリオはこちら

本日は以上です。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

じゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました